--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.28

フクロウ

Ural owl
去年は、巣立ちを教えていただくも都合で行けなくて涙を呑んだ。途中の渋滞で30分遅れながらもなんとか到着。
雛は2羽。見えるところが限られるので隙間を見つけての撮影でした。

フクロウの親は、離れたところにいることが多く姿はほとんど見れません。
雛も、時間がたつにつれ、高いところに行くので撮りにくくなりますね。
スポンサーサイト
Posted at 15:21 | フクロウ科 | COM(0) |
2013.06.17

アオバズク

Brown Hawk Owl
三箇所転戦。一番固いのはやはりアオバズク。
先週までは違う木だったり、低い所だったり。
で、今日はお決まりの定位置。でも、ここが一番撮りやすいかな。

Brown Hawk Owl
今回も1時間ほどでしたが、風が吹くと色んなしぐさを見せてくれました。
が、今日はここまで。
Posted at 22:39 | フクロウ科 | COM(0) |
2012.07.31

鎮守の森のアオバズク

Brown Hawk Owl
雄は去年と同じ所。

Brown Hawk Owl
雌もいつもと同じ所に。

Brown Hawk Owl
雌は抱卵していた後が見える。
が、途中で失敗した模様。残念。
Posted at 22:39 | フクロウ科 |
2012.07.24

アオバズク

Brown Hawk Owl
雨宿りをしなが6羽のアオバズクを見ていました。
500mmでは1羽しか入りませんが。

Brown Hawk Owl
知り合いは、雨が本降りになる前にタイミングよく帰っていった。
帰らなかった自分は雨が止むのを待って、もう一度雛とにらめっこをしてからさよならした。
また来年。

Posted at 23:17 | フクロウ科 |
2012.06.26

アオバズク

Oriental Scops Owl
本命に振られても、間違いないのがアオバズク。
睨まれて、なんとかカッコがつきました!
Posted at 20:53 | フクロウ科 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。