FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.06.04

タマシギ雌

tama
かなり警戒心が強い雌で、ずっと畦にはり付いていて、やっと動き始めた所。
スポンサーサイト
Posted at 22:38 | タマシギ科 | COM(0) |
2018.06.03

汚いタマシギ

osu
双眼鏡を首から下げてるのに、タマシギを探し出せずにいる人に、
畦に居るよと教えると、地味な模様のオスのことを汚い方と仰った。
残念というか、悲しいと言うか、返す言葉が無かった。
綺麗な鳥は、どうぞ他所で見てください。
Posted at 22:35 | タマシギ科 | COM(0) |
2014.09.10

タマシギ

greater painted snipe
距離があるので、おもしろいシーンを待ちましたが、お尻向けではネ!

greater painted snipe
雄の水浴び。

この日の皆さんの話題は、お城に出ていたコルリの話。
撮りたい鳥はあるけど、足は遠のきます。
今は誰が仕切ってるんだろう?
Posted at 23:23 | タマシギ科 | COM(0) |
2013.05.31

タマシギ

Greater Painted Snipe
仕事終わりのほんの少しの時間でも、タマシギに合えるのは幸せなこと。

Greater Painted Snipe
雌は、振り絞るようにコーコーと鳴いていた。
Posted at 23:19 | タマシギ科 | COM(0) |
2012.12.10

冬のタマシギ

Greater Painted Snipe
山の鳥に玉砕されて田んぼに。
回りに回ってやっと見つけたタマシギ。
土くれと間違いかけたけど、よくよく見ると2羽のタマシギが寄り添ってました。
冬はこうやって無駄な体力を使わないようにしてるようです。

Greater Painted Snipe
少し警戒されたけど、その警戒が解けると餌を求めながらこっちへ向かって来る。

Greater Painted Snipe
そして、冬では初めて見る水浴び。
ただ、羽を広げてのジャンプがなかったのが残念です。

この後、はじめの場所に戻って、二番穂の下でに2羽寄り添って座り込んだ。
このまま、ここが塒になるんだろうと考えながら、家に帰った。
Posted at 21:13 | タマシギ科 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。