--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.11

彩雲を飛ぶトビ

tobi
鳥まちの間に撮った一こま。

待ちぼうけでした。

スポンサーサイト
Posted at 23:28 | タカ科 | COM(0) |
2013.01.14

ハイイロチュウヒ

hen harrier
更新が滞ってますのでここらで在庫を引っ張り出してむりやり更新します。

自分にとっての猛禽の聖地は3箇所、ここはその内で一番好きな場所。
最近は開発の波が押し寄せ、大きな建物が立ち並びどんどん景色が変わって行きます。

いつも到着は夜明け前。夕日を見るまで車を流しながら鳥を探します。
途中、昼食と退屈なときは昼寝、知り合いとしゃべって時間をつぶします。
しかし、シーズンに1、2回しか来ない物にそうそういいチャンスがやって
来る事はありません。この写真はその中でも一番よかったときのワンシーンです。
最近は車から降りて撮る人が多いですが、特に田園での猛禽は車からが基本です。
Posted at 22:47 | タカ科 | COM(4) |
2012.04.02

サシバ

Grey-faced Buzzard
エイプリルフールにサシバ。こんなに早くにウソでしょ?
でも、間違いないです。それもペアで来てるみたいです。

Grey-faced Buzzard
この季節は花粉全開です。
杉林が多いのでしょうがないですが、でも辛いです。
Posted at 23:59 | タカ科 |
2012.02.19

ミサゴ

Osprey
冬は猛禽の季節と思っていたら、いつの間にかウグイスが囀り始めてます。
といっても、今朝は-2℃。川辺の日陰は寒かった。

Osprey
ここでは落ち着いて食べれないと、飛んでいくの図。

Posted at 19:53 | タカ科 |
2011.12.15

ハイタカ雄

Eurasian Sparrowhawk
やはり距離はありましたが、今回は雄の姿を見ることができました。
雄の喉元から広がるオレンジ色はとても魅力的ですが、
背中の羽の質感は、コチョウゲンの雄に似た物があり、そこにもずいぶん惹かれます。
Posted at 22:50 | タカ科 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。