--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.23

ヒレンジャク

Japanese Waxwing
ネズミモチの木に群がるレンジャクは、中々抜けるところに居なくて苦労しました。
写真は水のみ場の上に止まってるところですが、次から次に止まるレンジャクも
ほとんどが枝かぶりで、これが一番いい感じの時です。

Japanese Waxwing

おまけ
おいおい、そことそこ、もうちょっと詰めて!と言いたくなりました。
この時、残念ながら黄色いのは見ることが出来ませんでした。
スポンサーサイト
2009.03.20

ヒレンジャク

Japanese Waxwing
本日はWBCで日本が勝つのを見てから近所をぐるっと見回りに。
あまりにも風がきついので、オオジュリンも見れず、ほかにも何箇所か回ってからまた元の場所へ。
何気なく双眼鏡をのぞくとレンジャクの姿が。緋が一羽のみ、柳の木の新芽を食べているようでした。
30分ほど経つと、ヒリヒリと声がして、飛び立ちました。飛んだのは4羽、3羽はまったく見えなかったな~。続きを読む
2009.03.02

キレンジャク

Bohemian Waxwing
キレンジャクは関西ではとても珍しい鳥で、なかなか見れなかったのですが、
今年は赤の中に混じってることが多いらしく、久しぶりに見ることができました。
この写真の直前までは青空が出ていたのに、やっと抜けたところに鳥がやってきた時には、
強風と共に雲が出てきてしまい、残念な結果に。おまけに花粉症が勃発し、車の運転に気を使いました。

レンジャクが水を飲むところの写真を撮ってる人を見て思ったのですが、苦味のある木の実を食べる鳥は、
頻繁に水を飲んでるように思います。ヤドリギの実はとても苦いらしく、他にマヒワ、アトリなんかも苦い実を食べているのか、水を飲んでいる姿をよく見ます。
2007.02.07

ヒレンジャク

Japanese Waxwing
数年前にもレンジャクの当たり年があったが、結局その中には入らず、別の鳥を撮っていたような気がする。
しかし、今年は上手いこと撮れるチャンスが回ってきました。
といっても、抜けた所に止まってくれるチャンスはほとんど無く、写真はまたしても単独でしか撮れなかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。