2008.06.13

サロベツ~アビ

Red-throated Diver
コヨシキリやオオジュリンを撮っている木道の横を見ると、なんと見慣れない水鳥が。
始めはオオハムかと思いましたが、図鑑を見てアビだとわかりました。
草かぶりを避けて撮りたかったのですが、この後潜って出てきた所は撮影不可能。
最終日にも撮影できましたが、このショットが一番アビらしく写ってました。
なんでサロベツに来てにアビなのか、それにしてもまだほとんど木道を進んでいません。
Posted at 21:30 | アビ科 | COM(2) | TB(0) |