--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.28

ホオアカ

20050728205502.jpg
ここは名前の通り霧が多く、雨もよく降る。
でも、そんな時の方が鳥が近かったり、
普段は撮れない幻想的な写真が撮れます。


スポンサーサイト
Posted at 21:24 | ホオジロ科 | COM(4) | TB(1) |
2005.07.26

ノゴマ

20050726181804.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
手持ちの中で一番涼しい鳥の写真は・・・と探しました。
ハマナスの上で一息つくノゴマ、バックはオホーツク海です。


Posted at 18:31 | ツグミ科 | COM(3) | TB(0) |
2005.07.22

ルリビタキ

ruribi.jpg

高い木のてっぺんで囀る雄の姿は、
冬の都市公園で見るのとは違い、とても力強く見えた。

Posted at 21:37 | ヒタキ科 | COM(2) | TB(1) |
2005.07.21

アカモズ

20050721185253.jpg

アカモズは、今回是非見たかった鳥の中の一つです。
子育て真っ最中のこの時期は羽の色も綺麗ではないのですが、
飛び回る雛たちに餌をやる姿を見ることが出来たのは大きな収穫でした。
今回この鳥がNT:準絶滅危惧種であることを、初めて知りました。

Posted at 19:06 | モズ科 | COM(3) | TB(0) |
2005.07.20

赤富士

20050720020411.jpg

何年かぶりの富士でした。
いろんな鳥にも出会えましたが、多くの方と出会えたことがこの旅行の大きな収穫でした。
お陰様で楽しい思い出を沢山持って帰ることが出来ました。
この写真は五合目からで、山頂が3日間ほとんど見えてたのはこの時期ラッキーだったのかも。

Posted at 02:17 | 風景 | COM(12) | TB(0) |
2005.07.12

キマユツメナガセキレイ

kimayutumenagasekirei.jpg


梅雨なので雨の時の写真が続きます。
この時は、車の中で雨が小降りになるのを待ち、カッパを着て木道を歩きました。
途中、雨でも雛のために何度も餌を運ぶ親鳥と出会いました。

この写真ちょっと暗いですがポジならではの発色がお気に入りです。

Posted at 21:50 | セキレイ科 | COM(4) | TB(0) |
2005.07.11

シマアオジ 雌

20050711181347.jpg

数年前、この鳥を見たくて北海道まで行きました。
数はかなり少ないと聞いていましたが、このときも雨の中、傘をさしてやっと出会えたほどです。
その後も数は減り続け、今年行った方の話では更に深刻な状態になっているようでした。
原因は数少ない繁殖地の乾燥化だと聞きましたが、
これも温暖化の影響で、避けられないのだとしたらとても悲しい事です。

Posted at 18:36 | ホオジロ科 | COM(11) | TB(2) |
2005.07.08

ダイサギ

20050708221600.jpg

繁殖期に見られる目先の青緑色はとても綺麗ですね。
Posted at 22:20 | サギ科 | COM(10) | TB(1) |
2005.07.07

五箇山

20050707201214.jpg

ここは、何軒かのお宅が民宿をやっていて宿泊が出来ます。このときは中央左奥のお宅に泊めていただきました。
何百年も経つ藁葺き屋根のお宅に泊まれることはとても貴重で、しかも田舎に帰った気分にさせてくれます。
機会があれば、この相の倉にもう一度泊まってみたいです。

Posted at 21:16 | 風景 | COM(4) | TB(0) |
2005.07.05

ツバメ

20050705223453.jpg

この日はツバメがいる田んぼへ。飛んでいるところを狙うがとてもだめ。
暫らく見ていると、近くにある棒や杭に止まる事が分かった。
じっとしていると、なんと目の前の手が届きそうな所に止まっている。
ゆっくりレンズを向けシャッターを押すが、すぐに飛ばれた。
警戒したのかと思ったけど、何処に止まっても休憩時間は結構短いようでした。

1999年6月 300mm ISO400ネガ
Posted at 23:42 | ツバメ科 | COM(12) | TB(0) |
2005.07.04

カタクリ

katakuri.jpg

そろそろ風景写真をと思いましたが、最近のがないので花の写真を。
今年の信州の山は春が遅く、いつもなら見ることの出来ない残雪まで残ってました。
水芭蕉は終わりかけてましたが、カタクリは結構綺麗でした。

Posted at 19:40 | 未分類 | COM(4) | TB(1) |
2005.07.02

オオヨシキリ

s-KS9M4328.jpg

1羽だけ、まだ囀っているオオヨシキリがいた。
近くに寄って見ていると、くるっとこちらを向きまた囀り出したので、
直ぐにシャッターを押すとギョギョシ!ギョギョシ!とさらに力強く囀り出した。
今日はこの独演会しか成果がなかったけど、結構楽しませてもらいました。。

Posted at 22:19 | ウグイス科 | COM(16) | TB(1) |
2005.07.01

サンコウチョウ

s-KS9M4144.jpg

月・日・星・ホイ!ホイ!ホイ!と鳴き、特に尾羽の長い雄は人気が高い。
しかし、暗いところを好むので9割以上のブレ写真を量産してしまう写真屋泣かせの鳥でもある

Posted at 19:20 | ヒタキ科 | COM(5) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。