--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.27

レンゲ畑のキジ

Japanese(Green)Pheasant
最近ほとんど見なくなったレンゲ畑。
そのレンゲ畑にいるキジを撮るのにずっと憧れてました。

この日は朝から、花畑を探しに車を走らせてました。
その途中で知り合いから電話が、「いい感じのところがあるよ」。
自分のお目当ての場所には花はなし、直ぐに知り合いの元に向かいました。
お陰さまで、とっても幸せな時間をすごせました。ありがとうございました。


スポンサーサイト
Posted at 22:24 | キジ科 | COM(10) | TB(0) |
2006.04.25

セッカ

20060425225536.jpg
満開のセイヨウカラシナの上を、セッカが頻繁に飛び回ってました。
こんなに満開の花の中でシャッターを押したことが無かったので、
ちょっと撮りすぎてしまいました。


Posted at 23:02 | ウグイス科 | COM(11) | TB(1) |
2006.04.21

春のシギチドリ

20060421220819.jpg
今年はまだ撮りに行ってないので去年の写真です。
チュウシャクは勢い良くジャンプしたけど、ちょっと右に移動しただけ。
下に居るチュシャクはあっけに取られてるようでした。

この場所も、工事などがあり、去年から鳥の数がぐんと減り寂しい限りです。

Posted at 22:16 | シギ科 | COM(8) | TB(0) |
2006.04.16

ケリ親子

Charadriidae
この時期、一番気になる鳥がケリ。
ケリは田んぼに水を張る前に、田起こしを2回するのをしっていて、1回目の田起こしの後に卵を産んで雛を孵します。
でも、2回目の田起こしが雛が孵るよりも早くに行われると、巣が潰されてしまいす。
それを防ぐため、知り合いの方が毎年農家の方にお願いして、巣のある所を外して耕運機をかけていただいてます。
今年も農家の方々ご協力でかなりの確立で雛が孵ってました。ありがとうございました。


Posted at 23:59 | チドリ科 | COM(8) | TB(0) |
2006.04.14

コブハクチョウ

20060414222709.jpg
この写真は2月に撮った物なんですが、この時はコブハクチョウが鳴くたびに白い息が見えたので何とか写そうとチャレンジして見ました。
この写真を撮ろうと思ったのは、香川に行った時、「ノスリの吐く息が白く見えた」、と聞いたのを思い出したからです。
鳥の吐く息も白く見えるんだ、でもそんなのそう簡単には撮れないと思ってました。なのにその話を聞いた次の休みに、
早速その瞬間を見てしまったのです。でも、撮っていて気付きましたが、吐く息が白く見える時間ってほんの少しで、
シャッターを切るタイミングが早すぎると嘴が開いてるだけで写らない。
遅すぎると白いもやもやが広がりすぎて写らない。ちょっと手こずりましたが、何度か鳴いてくれたので何とか写ってくれました。
北海道で撮られたタンチョウの写真では結構白い息が写ってますが、やはりもっと強い冷え込みが無いとダメですね。


Posted at 23:03 | カモ科 | COM(6) | TB(0) |
2006.04.11

ハヤブサ最接近!

20060410200248.jpg
香川シリーズ~最終編~
香川シリーズまだ続いてたの?はい、でもこれで最後です。

憧れのハヤブサ、近くで撮れるポイントは限られていて、それも、撮れるのは警戒心の少ない雄のみです。
着いて直ぐにそのチャンスがあったのですが、残念ながら逃してしまいました。
次のチャンスは2日目の夕方頃、縄張りに入ってきた別のハヤブサを追い払った後、ベストポイントに止まってくれたのです。
しかし、そこは前回UPした写真の場所よりも「もっと度胸の居る場所」で、始めは諦めて違う場所から撮ってました。
するとfukumaruさんより携帯で強行突破指令が!もう行くしかありません。
岩の端に行けば行くほど、ハヤブサが良く見えるのですが、中々体が言うことを聞いてくれません。
少しずつ三脚を端に寄せ、覗き込んで見ます。更にもう少し寄せて今度は連写!!!連写!!!
少し戻ってから又チャレンジしようと思うのですが、一度離れてしまうともうだめです。
撮った写真を確認してとりあえずはOKということで安全な場所に移動。
あっ、テレコン外すの忘れてた~。でも、とってもいいお土産が出来ました。

今回の旅で出合った主な鳥は、ハヤブサ、ミサゴ、アカツクシガモ、シノリガモ、
ミコアイサ、カンムリカイツブリ、イソシギ・・・and わんこ2匹

お世話になったfukumaruさん、沢山の鳥と合わせていただいてありがとうございました。


Posted at 00:29 | ハヤブサ科 | COM(10) | TB(1) |
2006.04.03

ヤマドリ

20060402224855.jpg
『山の神』とも呼ばれているヤマドリは、出会うことも難しい鳥です。
今回は偶然にも雄2羽と遭遇。車で牽きそうなくらい近くにいたのでそれは焦りましたよ~。
500mm×1.4では間違いなくはみ出してしまうので、まずは着いているテレコンをはずして、
窓枠にレンズを置いてシャッターを切りました。でも、夕方のような明るさしかなく、雨も降ってるので
シャッタースピードが上がらず、1/20や1/50を行ったりきたり。お陰でブレブレでした。
今度、この『山の神』を撮るチャンスがあったら、もう少しその名にふさわしい写真を撮ってみたいです。


Posted at 21:52 | キジ科 | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。