--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.29

ダイサギ

Great Egret
水面の緑と、飾り羽が綺麗だったので写してみました。
珍もこんな感じで撮れると最高なんですが・・・。


スポンサーサイト
Posted at 22:01 | サギ科 | COM(4) | TB(0) |
2006.06.26

レンカク

Pheasant-tailed Jacana
まさかこんな早く夏羽に出会えるとは。
3年前の時は、デジスコで撮ってもトリミングが必要でした。
でも、今回はなんといっても田んぼ距離?。
思っていたより小さかったけど、美しい姿でミャ~!
と鳴いて飛ぶ姿は忘れられません。


Posted at 19:44 | レンカク科 | COM(12) | TB(1) |
2006.06.24

ササゴイ

Striated Heron
久しぶりの干潟で、これまた久しぶりのササゴイでした。
そーっと近づくと、結構近くまで寄れました。
こんなに警戒心無かったっけ。
で、何度か飛んでいたので飛んでる所を。


Posted at 21:59 | サギ科 | COM(8) | TB(0) |
2006.06.19

カラシラサギ

Chinese Egret
この鳥、世界的にも数が少ない希少種だそうです。今までにも何度か見れそうなチャンスはあったんですが、
見に行く機会に恵まれず、今回教えていただいたのをきっかけに見に行ってきました。
コウノトリ目の中でコウノトリに続く目つきの鋭いサギで、この時期コサギと違うくちばしの色と、
水面を斜めに見て餌を探す姿勢をじっくり見ることが出来ました。
☆今年久々2種目のライファーでした。
(写真は、カラシラサギが魚を探す時に良く見せる特徴的な仕種です。)




Posted at 21:43 | サギ科 | COM(10) | TB(1) |
2006.06.12

今度もホオアカ

Chestnut-eared Bunting
今回もニコンのレンズで行ってきました。
少しレンズに慣れたのか、ピンボケは少なくなりました。
それから、以前から山バックで撮りたかった希望が叶いました。
これは結構嬉しい収穫です!



Posted at 22:27 | ホオジロ科 | COM(10) | TB(0) |
2006.06.07

アオジ

Black-faced Bunting
この写真は去年、長野で撮った写真です。
日の出と同時に歩き出すと、いきなり綺麗なアオジが囀ってます。
でも、気持ちは日頃撮れない鳥を目指していて先に行きたいのですが
綺麗な声と、ファインダーを覗いた時の美しさに
暫らくここに釘付けになってました。


Posted at 21:30 | ホオジロ科 | COM(16) | TB(0) |
2006.06.04

ホオアカ

Chestnut-eared Bunting
今日は先日中古で購入したニコンの600mmf5.6のテスト撮影も兼ねて行って来ました。
感想は、ピントの合う範囲が500mmに比べて少し狭いようです。
これは当然ですね。(ピンボケ写真が結構あった)
ピントリングも慣れないせいか、かなり軽く思います。
これは近々調整に出そうと思います。
しかし、500mmf4 IS に比べ、1kgほど軽いのはかなり楽です。
これからも出番が多くなりそうなので、早く慣れなければ。

鳥のほうは、そこそこ居ましたが、天気がいまいちで、
囀りはポツポツといった所でした。


Posted at 23:16 | ホオジロ科 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。