--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.29

オジロビタキ

Red-breasted Flycatcher
鳥を見始めた年の冬には、あちらこちらに来ていたこのオジロビタキ。
尾羽を振りながら、時には背中の方にまで尾羽を曲げる。
この時会えたのは雌タイプで、とっても地味だったけど
ヒタキ特有のふわっとした羽とそのしぐさは、派手な鳥にはない魅力を持っている。


スポンサーサイト
Posted at 21:41 | ヒタキ科 | COM(6) | TB(0) |
2006.11.24

タゲリ

Northern Lapwing
久しぶりにタゲリを見ました。
丁度道端で水浴びをしてる所でした。


Northern Lapwing
タゲリは、羽を広げると先の方が丸いですね。
丸いからかどうかは分かりませんが、タゲリはフワフワと飛びます。
コミミなんかも羽先は丸く、やっぱりフワフワと飛びます。


Northern Lapwing
水浴びが終わると、さっさと居なくなってしまいます。

Posted at 21:36 | チドリ科 | COM(6) | TB(0) |
2006.11.19

シロハラクイナ

White-breasted Waterhen
このシロハラクイナは見たい鳥の10本の指に入る鳥でした。
しかも、遠方に行かずして見れるとは思っても見ませんでした。
今年は、関東や東海でも繁殖までしたそうで、今後も確認されることが増えそうな気がします。


Posted at 22:30 | クイナ科 | COM(12) | TB(0) |
2006.11.13

ムギマキ

Mugimaki Flycatcher
この秋は小鳥が多く、このムギマキもかなりの数がやって来ていたみたいです。
この時は4羽の幼鳥が飛び回ってました。

図鑑をしっかり見ている方は、既に知っていると思いますが、
英名にMugimaki Flycatcherって付いてるんですね。
こう言うのって、結構嬉しい。


Posted at 21:49 | ヒタキ科 | COM(8) | TB(0) |
2006.11.07

コチョウゲンボウ

Merlin
そろそろ猛禽でもと見に行ってきました。
いきなりコチョウゲンの♀を発見。しかし、羽繕いの後飛んでいったまま姿を表さず。
チョウゲンボウの捕食シーンも見ましたが、写真はもう一つで、結構早めに引き上げました。
写真は、勿論トリミングです。


Posted at 21:19 | ハヤブサ科 | COM(8) | TB(0) |
2006.11.04

ノビタキ

Common Stonechat
今年はなかなか思う写真が撮れなくて、結構苦戦しました。
その写真は、又来年に持越しです。
やっぱりノビタキは、キリン草が似合うな~。(ー~ー)


Common Stonechat
チャレンジ3度目でやっとゲット。バックの茅葺屋根にこだわってみました。

Posted at 22:20 | ツグミ科 | COM(4) | TB(0) |
2006.11.01

ニホンカモシカ

s-JPEG198.jpg
いつもは鳥ばっかり狙ってますが、その中で、チャンスがあれば色んな野生動物も撮ってみたいと思ってます。
この時の目的は、イヌワシだったけど、着いて直ぐに見れたのがこのニホンカモシカ。
普段は見れない動物なので、結構何枚も撮ってしまいました。


s-JPEG195.jpg
前にUPした連続写真があまり気に入らなくて、少しトリミングした写真をもう一度UPします。
こんな白黒写真ですが、自己満足ということで。

Posted at 22:03 | 未分類 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。