--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.30

シロチドリ

Kentish Plover
こんな時期になんで海なんでしょ。
目的は別にありましたが、1羽だけ茶色い頭のがいたのでこっちの方が必死になって撮ってました。


スポンサーサイト
Posted at 22:14 | チドリ科 | COM(6) | TB(0) |
2007.01.26

ジョウビタキ

Daurian Redstart
少し前の写真ですが、ムラサキシキブに止まったジョウビタキです。
以前から、綺麗な色の実がなるムラサキシキブに、ジョウビタキが止まったところが撮れたらいいな~と思ってました。
やっと念願かないましたが、数ショット撮った時に、子供がボールを蹴りながら走ってきて、ジョウビタキは飛んで行き、
その後戻ってくることはありませんでした。もう少し、アングル変えて撮りたかったな~。


Posted at 23:43 | ヒタキ科 | COM(8) | TB(0) |
2007.01.23

エゾリス

Red squirrel
北海道行きで、密かに期待していたエゾリスとの出会い。
その思いはあっけなく叶い、エゾリスの愛くるしさに写真を撮るのを忘れ、じっと見入ってしまいました。

Posted at 18:39 | 未分類 | COM(2) | TB(1) |
2007.01.18

オオマシコ

Pallas’s Rosefinch
白銀の世界から戻って、真っ赤な鳥を撮りに行ってました。
以前、綺麗な雄がいたときには、バンディングにより全ての鳥に足輪がはめられてしまい、がっかりした思い出があります。
今回は、じっくり腰をすえて撮れたんですがそれでも・・・難しいですね。


Posted at 23:15 | アトリ科 | COM(12) | TB(0) |
2007.01.13

エゾフクロウ

Ural Owl
ポイントが分からなくて、20cmほど積もった雪の中を歩き周り、
汗でびっしょりになりながらも、なんとかここにたどり着きました。
「雪の中のフクロウ」この景色を見たときは感動に胸躍りました。
その為か、少し吹雪きましたが寒さはそれ程感じませんでした。

Ural Owl
フクロウって置物のイメージがありますが、少し前にはもう一羽の
エゾフクロウはネズミを捕っていたそうで、鋭い爪を持った野生の姿を
間近で見ることが出来て、本当にここまで来て良かったと思いました。
こんな幸運に出会えたのも、まささん、birrrdさんのお陰です。
ありがとうございました。       この時、唯一の飛び物です。

Posted at 23:18 | フクロウ科 | COM(11) | TB(0) |
2007.01.11

ウトナイ湖

ウトナイ湖
ラムサール条約にも登録されているウトナイ湖には、一度は行って見たいと思ってました。
少ない時間とあまりの広さに、その懐の深さを実感できることは出来なかったけど、
憧れの湖畔に立った時は、ちょっと感動しました。

写真の様にかなり雪が降ってきて、毛糸の帽子にも、レンズにも結構雪が積もってきました。
でも、そのまま撮影することで、少しはこの自然に溶け込んでるような気がしてました。
Posted at 19:04 | 風景 | COM(4) | TB(2) |
2007.01.09

アカゲラ

Great Spotted Woodpecker
アカゲラは、北海道の公園ではとってもポピュラーで、
地元の方はあまりレンズを向けることがないそうです。
しかし、本来なら山に行って見る鳥が、
北海道では平地で見れるなんて羨ましいな。


Posted at 20:17 | キツツキ科 | COM(4) | TB(0) |
2007.01.05

ハシブトガラ

Marsh Tit
前日降った雪も、朝日を浴びてそろそろ溶け始めました。
雪のレフ板に照らされて、その上を飛び交う鳥を見ていると、
まるで天国に居るようなとっても幸せな気分でした。
2007.01.01

明けましておめでとうございます。

幸せを呼ぶフクロウ
皆さん、昨年はいろいろとお世話になりました。
今年も、よろしくお願いいたします。

Posted at 00:10 | 未分類 | COM(20) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。