--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.26

チョウゲンボウ

Common Kestrel
貼る写真がないので、少し前のを。
寄せてくれるチョウゲンボウが居るというので行ってきました。
本当に幼い表情のチョウゲンボウで、最短距離でも撮影可能なくらいに人を恐れない、ちょっと心配な固体でした。


スポンサーサイト
Posted at 22:19 | ハヤブサ科 | COM(3) | TB(0) |
2007.02.19

トラツグミ

Scaly Thrush
山間の小さな公園でトラツグミを見ることが出来ました。
芝生の真ん中で餌をついばんでいる姿は、久しぶりに見るからか、意外と大きく感じました。


Posted at 19:15 | ツグミ科 | COM(9) | TB(0) |
2007.02.12

オジロビタキ 雄

Red-breasted Flycatcher
雌にはない、胸のオレンジが特徴のオジロビタキの雄。
何年か前には4箇所掛け持ちで見たこともあり、証拠写真しか撮れなかった。
なので、今回はこの鳥だけに絞り沢山シャッター切って来ました。


Posted at 22:35 | ヒタキ科 | COM(10) | TB(0) |
2007.02.07

ヒレンジャク

Japanese Waxwing
数年前にもレンジャクの当たり年があったが、結局その中には入らず、別の鳥を撮っていたような気がする。
しかし、今年は上手いこと撮れるチャンスが回ってきました。
といっても、抜けた所に止まってくれるチャンスはほとんど無く、写真はまたしても単独でしか撮れなかった。


2007.02.03

アカウソ

Bullfinch
ウソの中でも、アカウソのオスは人気があります。
赤いのは胸の羽根だけではなく、背中の方も薄っすら赤みがあります。
和菓子の練り込んだアンコような?微妙な色合いがとっても好きです。


Posted at 21:56 | アトリ科 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。