--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.23

ハヤブサ

Peregrine Falcon
念願の見下ろしのハヤブサ。やっぱりカッコイイ~!
下から見上げて飛んでる所を見ることは多いのですが、中々見下ろしで撮れるチャンスは少ないです。
少しシャープさに欠け、顔がはっきり見えないのが残念ですが、まずまず気に入ってます。


スポンサーサイト
Posted at 21:59 | ハヤブサ科 | COM(8) | TB(0) |
2007.03.19

ヤマセミ

Crested Kingfisher
風景写真を撮っている頃、シャクナゲを撮るために川筋を歩いていると、直ぐ目の前に鳥の姿が。その鳥は振り向くなり、「キャラッキャラッ」
と鳴き声を残して一瞬で山の中に飛んでいってしまった。でも、白と黒のとっても印象的な鳥の姿はしっかりと目に焼きついていたので、
後日本屋さんで図鑑を調べると「ヤマセミ」という鳥だと分かった。その時少し鳥に興味が湧いたので、一番写真が綺麗な図鑑を買う。
それから暫らくしてから、カワセミの営巣場面に出会い、本格的に鳥にはまって行くのでした。
写真はヤマセミ雄。喉元と胸にある茶色が特徴。


Crested Kingfisher
この写真はヤマセミ雌。喉元と胸には茶色がなく、羽を広げた時、脇のところに茶色が見えるのが特徴。
ヤマセミはカワセミよりも数段警戒心が強い。

Posted at 22:52 | カワセミ科 | COM(5) | TB(0) |
2007.03.13

オオマシコ叫ぶ・・・(在庫より)

Pallas’s Rosefinch
この冬に何度か通ったオオマシコ。
その中で、「おっ!」とか「あっ!」とか思った表情を。
1枚目は他のオオマシコを威嚇する表情。

Pallas’s Rosefinch
2枚目は木の上から威嚇する。

Pallas’s Rosefinch
3枚目は、遠くを見つめて「あ~~」

Pallas’s Rosefinch
4枚目は、お尻のところに白いものが・・・ぽたっ

Pallas’s Rosefinch
最後は、リラックスして羽繕い。

Posted at 22:54 | アトリ科 | COM(4) | TB(0) |
2007.03.05

ミヤマホオジロ

Yellow-throated Bunting
そろそろ冬鳥の季節も終わろうとするこの時期。
ミヤマホオジロの小さな群れも、木の上にいるときは盛んに囀ってました。
初めて聞く囀りは「チュリチュリ」と控えめで透き通った綺麗な声でした。

Yellow-throated Bunting
早朝、地面で採餌するミヤマホオジロの雄。
何時もは夕方にも現れてくれるのですが、この日は朝に見ただけで・・・もしかしたら旅立ったのかも?



Posted at 22:04 | ホオジロ科 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。