--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.26

キガシラシトド

Golden-crowned Sparrow
やっと行ったのかというか、まだ居たのねって感じです。
既に半年は居るみたいで、当初は会社を休んで行った人も多かったんではないでしょうか?
それだけ超珍鳥なんですが、いいところに出ないとか、篭脱けじゃないかとか聞くと、ついつい足が遠のいてしまって。
最近でも、結構人出が多いと聞いていたので、雨模様の天気の悪い日を選んでついに見ることが出来ました。
続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 00:20 | ホオジロ科 | COM(4) | TB(0) |
2007.04.22

ツグミ

Dusky Thrush
春らしい写真を求めてタンポポの咲く広っぱへ。
ツグミの羽の色もコントラストが付き、とっても綺麗になってる。そして思い描くのは、花の群落の中のツグミ。
でも、ツグミが好むのは日陰の湿った所。ここの方が餌の虫が沢山居るらしく、群落の中に来ることはほとんどありませんでした。
しょうがないので、花はむりやりバックに(ぼんやり)収まることになりました。

続きを読む
Posted at 19:52 | ツグミ科 | COM(4) | TB(0) |
2007.04.16

レンゲ畑のケリ

Grey-headed Lapwing
今年も蓮華の季節がやってきました。
去年の秋、「春になるとこの辺に蓮華を沢山植えるからその時又おいで」って地元の方から教えてもらい、どの程度蓮華があるのか
行ってみました。そこには、予想以上の蓮華畑が広がっていて、ホント出向いた甲斐がありました。蓮華畑を見ていると、ウン十年前
には、こんな景色珍しくもなかったんだろうと思うとちょっとノスタルジックな気分にもなります。そこにいる鳥といえば、ケリ、ヒバリ、
ムクドリ、ツバメ、スズメにカラスと超普通種のみ。鳥の写真を撮ってるのは勿論自分ひとりだけ。でも、いい所に来てくれたのは一度
きり、昼前には花見の人も増え、陽炎も出てきて撮影終了となりました。


Posted at 18:38 | チドリ科 | COM(6) | TB(0) |
2007.04.10

ノビタキ

Common Stonechat
なんだかんだで1週空いてしまいました。週2UPも当分無理かもしれません。
この日の第一の目標は花見渋滞に巻き込まれないこと。
結果、山へ川へと回りましたが、渋滞に巻き込まれることもなく、鳥の方もそこそこといったところでした。
 写真はこの日予定外の川原でのノビタキ。春のノビタキは移動が早いので諦めてましたが、
第一目的地で教えてもらい、何とか撮れました。本当に何とかです。予定外で頭の黒い雄が見れたのは嬉しかった~。サンキューね!


Posted at 19:42 | ツグミ科 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。