--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.31

モノサシトンボ

20070831212214.jpg
いろんな意味で、もうこれ以上限界でした。
始めはもっと遠くから撮ってましたが、近づけばその倍の距離、離れてしまう。
それを繰り返した後、マル秘行動により、レンズとごっつんこする位近くで撮れました。
でも、そのマル秘行動がなんなのかハッハッハッ、分かりません。


スポンサーサイト
Posted at 21:48 | 昆虫等 | COM(4) | TB(0) |
2007.08.20

セイタカシギ

Black-winged Stilt
この日も暑い暑い1日でした。
この場所、一度は通り過ぎてしまい、戻ってきた時に見つけました。
灼熱と、藪蚊と、逆光との壮絶な戦いでした。(大そうな)

続きを読む
2007.08.16

セッカ

Zitting Cisticola
休みの数日間は、早朝から、ほんの2、3時間に限定した撮影でした。
被写体はその時の一番撮りやすい物を、と見てみると・・・蝶やトンボは以前ほど居なくちらほら飛んでるだけ。
どうやら草刈が入ってどこかに移動しみたい?すると後でヒッ!ヒッ!ヒッ!とセッカの無く声が。
何羽か居るみたいで、この日の被写体が決まりました。

続きを読む
Posted at 20:19 | ウグイス科 | COM(8) | TB(0) |
2007.08.12

ムナグロ

Pacific Golden Plover
最近、連敗続きの田んぼでやっと鳥の写真が撮れました。
ムナグロは数羽居たのに、残った写真は1羽のものだけ。
でも、この時期にムナグロを撮った記憶がないので始めてかも知れず、ちょっと嬉しい。
久しぶりに鳥の写真が撮れたことに、少しほっとしました。

Posted at 20:31 | チドリ科 | COM(8) | TB(0) |
2007.08.07

ムラサキシジミ

ムラサキシジミ表
鳥を撮るために出かけたのに、何故か手には初めからマクロレンズを手にしてました。
結局、鳥待ちの間蝶やトンボを撮ることに。その時、始めてみたのがこのムラサキシジミ。
蝶好きの人からすると、普通種ですが、その綺麗さにかなりのシャッターを切ってしまいました。

続きを読む
Posted at 22:08 | 昆虫等 | COM(6) | TB(0) |
2007.08.03

アオバズク

Brown Hawk Owl
この日は、天気も悪く今にも雨が降りそう。そんな日は人も少ないだろうと、今まで行けなかった神社に行ってみた。
早朝、鳥を見に来る人は無く、時たまお参りに来る人と話をして鳥の変化を待ちました。
これといった変化は無かったけど、この日は午前と午後の2回に分けてゆっくりと撮影が出来ました。
続きを読む
Posted at 22:51 | フクロウ科 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。