--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.28

逆光のホオアカ

Chestnut-eared Bunting
鳥との距離はとても良い感じでした。といってもこっちの都合ですけど。
足の色が透けて綺麗だったので、鳥の色がつぶれない様に場所を変えながら撮ってみました。
スポンサーサイト
Posted at 21:14 | ホオジロ科 | COM(6) | TB(0) |
2008.07.26

高原でマクロ

kisugetokumo
鳥がキスゲに止まってくれないからではないけれど、
夕刻前に遊歩道をマクロと望遠を持って、ブラブラと。
でも、立ち止まって撮るのは、昆虫や花ばかりとなりました。続きを読む
Posted at 22:58 | 昆虫等 | COM(2) | TB(0) |
2008.07.25

湿原の朝・・・20分後

s-IMG_5128aのコピー
朝焼け写真から20分、少し場所を変えてみました。
この、素晴らしい景色に感動です。

Posted at 19:31 | 風景 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.24

ビンズイ

Olive-backed Pipit
この日は素晴らしい好天。ここ最近、雨、霧が続いていたので本当に久しぶりで気持ちがいいです。
ビンズイが羽繕いで迎えてくれました。。続きを読む
Posted at 21:24 | セキレイ科 | COM(2) | TB(0) |
2008.07.23

コバイケイソウと北アルプス

s-IMG_5263aのコピー
このコバイケイソウは少し時期が過ぎていたけど、小群が通路際でとっても目立っていた。
そこで、青空と槍岳の見える北アルプスを入れて撮って見ました。続きを読む
Posted at 20:56 | 風景 | COM(0) | TB(0) |
2008.07.21

コバイケイソウとノビタキ

Common Stonechat
コバイケイソウを見ると、信州だな~って思います。
でも、今年はここでは少ないそうです。


Posted at 22:10 | ツグミ科 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.19

八ヶ岳とホオアカ

Chestnut-eared Bunting
夕刻、人が少なくなると鳥の警戒心も少し薄れて、今まで来なかったところに止まってくれる事があります。
この時はホオアカが杭に止まったので、急いで三脚を下げて、バックに八ヶ岳を入れてみました。
新鮮なアングルがお気に入りです。
Posted at 22:06 | ホオジロ科 | COM(8) | TB(0) |
2008.07.18

湿原の朝

2008/07/13 04:28:55撮影
鳥を撮りだしてから、風景写真にはもうひとつ興味がわかなかった。
湧かなかったというよりも、見えてなかったのかもしれない。

この日、富士山の朝焼けを撮ろうと早起きしたけど、富士山は見えなかった。
それならと宿の裏の湿原を撮ろうと戻ると、先客が一人。
おそらく夜明け前からシャッターチャンスを待っておられたんでしょう。
その姿と、この場所の景色を見た時、忘れていた感覚が蘇ってきたように思いました。
Posted at 21:56 | 風景 | COM(2) | TB(0) |
2008.07.14

高原のノビタキ

Common Stonechat
この日は待ちに待ったツツジが満開の高原に。
着くとまたしても霧と雨、で、またまたカッパを着ての撮影です。
しかし、ツツジは直射日光よりもこんな天気の方が綺麗に撮れるので、今回は気持ちよくカッパを着れました。続きを読む
Posted at 23:29 | ツグミ科 | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。