--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.29

ハチクマ

Oriental Honey Buzzard
ハチクマっていろんなパターンがあって面白いですね。
これは頭の黒い所と、胴体の白地に黒の模様がとても綺麗です。

テレビで、ハチクマが地面を掘って、ハチの巣を獲ってる所を放送してました。
意外にも今回初めて録れたそうで、4年もかかったそうです。
とっても興味深い、貴重な映像でした。

スポンサーサイト
Posted at 19:05 | タカ科 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.27

アキアカネの産卵

s-DPP_0024のコピー
世間は秋の渡りの真っ最中と言うのに、昆虫写真です。
ノビタキを撮っていると、トンボが稲の上から卵を産み落としてるのが目に入りました。
水面に産み落とすものとばかり思っていたので慌ててその瞬間を写そうと狙いました。
雌の下のほうにほんの少し白い点が写ってます、これが卵です。
始めに見たときはもっと量が多かったんですが、既に産卵は終わりかけていたようでした。
Posted at 22:02 | 昆虫等 | COM(2) | TB(0) |
2008.09.23

ヘラシギ

Spoon-billed Sandpiper
この鳥に出会うのは今回で2度目。
前回は8年も前で、まだネガで撮っていた頃でした。

今回この鳥を見ることができる確立はゼロではないとは思ってましたが、
通常見られる他の鳥がほぼ全滅状態の中で、偶然このヘラシギに会えたことが信じられませんでした。
Posted at 21:17 | シギ科 | COM(6) | TB(0) |
2008.09.21

ノビタキ

Common Stonechat
先週の日曜は、地元で初認確認しただけで終わったノビタキ。
今回は撮影できましたが、警戒心が強く、かなりの距離を持ちながらの撮影でした。
ノビタキが止まっているのはパンパスグラス。南米産で2m~3mにもなる巨大なヨシのようなもの。続きを読む
Posted at 18:41 | ツグミ科 | COM(2) | TB(0) |
2008.09.16

ジシギ

s-ジシギ1
カモメと並んで識別の難しいジシギ類。
たとえ見識ある方から詳しく説明を受けても、それを納得できるだけの経験が無く、理解することも難しいでしょう。
時には至近距離で見れる事もあるのに、名前が分からないというのは、どうもすっきりしません。続きを読む
Posted at 18:23 | シギ科 | COM(10) | TB(0) |
2008.09.11

コアオアシシギ

Marsh Ssndpiper
暑い暑い田んぼでジシギを撮影しての帰り道、偶然見つけたコアオアシシギ。
夕方、ド逆光で更に鳥の遠いこと、遠いこと。めったに使わないテレコンを使いました。
そんなピントが分かりづらい中、久しぶりに見るコアオに夢中でシャターを切りました。続きを読む
Posted at 19:05 | シギ科 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.07

ヨシゴイ

Yellow Bitten
このショットまで7時間。
去年は地元で気楽に見れたけど、今年はうんと忍耐がいりました。続きを読む
Posted at 22:06 | サギ科 | COM(6) | TB(0) |
2008.09.01

タマシギ親子

Greater Painted Snipe
何年かぶりに、生まれて間もないタマシギの雛を見ることが出来ました。
この雄親はかなり警戒心が強く、手前でリラックスしてくれるまでには、それなりの時間が必要でした。続きを読む
Posted at 20:50 | タマシギ科 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。