--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.22

ノハラツグミ

Fieldfare
真っ暗なうちから出発。駐車場で一緒になった、遠方から来た方と一緒に現地に到着。
まだ薄っすらと辺りが見える程度なのに、先客のシャッター音が響いてきた。
ピントも分からないくらいの暗さの中で、iso3200、ss1/25で2コマだけ切る。
その後、少し明るくなって今度はiso1000、ss100。それがこの写真です。
人は次々に増えて行き、50人ほどになった。その後もシャッターを切ったけど
狙っていた写真は撮れなかった。この写真をupしたのは、寒そうな霜の雰囲気と、
初めて見れた感動が一番蘇って来る写真だから。

スポンサーサイト
Posted at 21:02 | ツグミ科 | COM(8) | TB(0) |
2009.02.16

ヒメハジロ

Bufflehead
念願かなってやっとこさ見れました。(このカットはノートリです)
何人もの知り合いが、平日に近くで撮ってるのを聞き、ちょっと焦り気味でした。
暑いくらいのポカポカ陽気の日に、同じ思いの鳥仲間と思いを成就出来てホッとしました。続きを読む
Posted at 23:17 | カモ科 | COM(10) | TB(0) |
2009.02.12

クイナ (まさかの)

Water Rail
この日は思わぬ場所でクイナに出くわしました。
薄っすら氷が張る水辺で餌を探してたけど、ちゃんと見えてたのかな~。

またもやメイン不在の中、久しぶりにお会いする方々とご一緒させて頂きました。
のんびりと撮って、じっくり話ができたいい一日でした。
Posted at 22:02 | クイナ科 | COM(12) | TB(0) |
2009.02.08

ヒドリガモ

Eurasian Wigeon
毎年、予想もしない珍鳥が各地で出ているようです。
やはりそれは冬に多くて、行ける範囲で出かけていますが、
今回の水鳥はタイミング悪く外してしまいました。
しかし、何年もお会いしていない方々とお会いすることが出来たり、
ネットでお世話になってるご夫妻とお会いできたりと、収穫は鳥以上だったかも知れません。
この写真は、そのご夫妻のお陰で撮れた超ローアングル飛翔写真です。

Posted at 22:18 | カモ科 | COM(6) | TB(0) |
2009.02.02

オオマシコ

Pallas's Rosefinch
久しぶりの目線でのオオマシコ。
写真は萩の実を啄ばんでる所でしたが、地面をみるとちょっと興醒めするような状態でした。
でも、そのお陰でこの写真が撮れたとなると、複雑な気持ちになります。
Posted at 22:15 | アトリ科 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。