--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.31

コホオアカ

Little Bunting
鳥を見始めたころは、コホオアカといったら、離島にでも行かないと見れない鳥でした。
当時の知り合いなんか、山口県の離島に行って撮った写真を名詞にしていたほどでしたから。
今では、いろんな状況も変わり、その珍鳥度も様変わりしてしまいました。

Little Bunting
この写真は10年ほど前に自分で見つけたときの写真です。
ホオジロ類と一緒に居て、目を離すと分からなくなるくらい
ぐちゃぐちゃの所でした。でも、これも大切な1枚です。
スポンサーサイト
Posted at 21:59 | ホオジロ科 | COM(2) |
2011.01.27

田んぼ de トラツグミ

Scaly Thrush
あまりにも鳥が居なくて、ツグミでも撮るかっていう感じでレンズを覗くと、奥になにやら色合いの違う鳥が・・・。
この冬始めて見るトラツグミではないですか!
がんばりましたが、警戒心が強くてこれが一番マシな写真でした。
Posted at 23:05 | ツグミ科 | COM(4) |
2011.01.10

ヤマヒバリ

Siberian Accentor
図鑑でしか見れないと思っている鳥の中でも、「これは見たい!」と思う鳥は何種類かあります。
この鳥はその中の上位に位置する鳥でした。

地味ながらも、いい色合いのヤマヒバリは餌取りに急がしそうで、中々じっくり見ることが出来なかったのが少し残念でした。
写真は距離があったためトリミングしています。今回、こういうチャンスを作って頂いたことに感謝します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。