--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.14

ライフリスト

Japanese Reed Bunting
久しぶりにまとめて3種増えました。

自分にとって一番の目的は、自分の思い描く鳥の写真を撮ること。
その次に、まだ見ぬ鳥に出会うこと。
いろんな鳥を見ていくのは楽しいものです。
1年目に100種を越え、3年目で200種を越えましたが、その次の300種を越えるのに9年かかりました。
ツワモノは、3年で500種を越えるとか。ま~どれだけのスピードで見れるかは人それぞれですからね。
最近では、1年で2~3種増えるのが精一杯です。400種は遥か彼方です。

Pallas's Reed Bunting
シベリアジュリンは以前、それらしきを見ましたが、やはり模様と白さが違います。
前に見たのはオオジュリンの白っぽいやつだったと確信できました。

Meadow Pipit
マキバタヒバリは次に見てもタヒバリの中から見つける自身はありません。
やはり、自分がなにを撮っているのか分かっていないと、楽しくないですね。
1枚目のコジュリンは、実物を見るまで識別できるか不安でしたが、見た瞬間に「これ!」と分かるものでした。
どれも撮れただけの写真ですが、中でもコジュリンは容姿が独特で特別嬉しかった。
スポンサーサイト
Posted at 23:21 | 未分類 | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。