--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.30

サンコウチョウ

Japanese Paradise Flycatcher
枝かぶりながらもなんとか撮れたサンコウチョウ。
既にペアになっていたが、メスは撮れず。
それにしても、まだまだ毛虫イモムシの多いこと。
スポンサーサイト
Posted at 18:00 | ヒタキ科 | COM(0) |
2014.05.29

ギョリンソウ

s-181のコピー
ギョリンソウ、なんて不思議な名前。
別名ユウレイタケとも言うそう。

s-183のコピー
マムシグサは、毒があるので注意。

s-184のコピー
秋になると赤い実を沢山つける。
Posted at 16:22 | 風景 | COM(0) |
2014.05.28

フクロウ

Ural owl
去年は、巣立ちを教えていただくも都合で行けなくて涙を呑んだ。途中の渋滞で30分遅れながらもなんとか到着。
雛は2羽。見えるところが限られるので隙間を見つけての撮影でした。

フクロウの親は、離れたところにいることが多く姿はほとんど見れません。
雛も、時間がたつにつれ、高いところに行くので撮りにくくなりますね。
Posted at 15:21 | フクロウ科 | COM(0) |
2014.05.27

自衛隊イベント

s-160のコピー
この日は第3師団記念行事へ。
はじめて見る戦車はド迫力!

s-159のコピー
空砲ながら、かなりの音でした。

s-158のコピー
ちょっとタイミングが遅れて、炎が出た後でした。
Posted at 06:20 | 未分類 | COM(4) |
2014.05.23

ゴマダラヒトリ

ゴマダラヒトリ
サンショウクイを撮って帰るとき、足元に白い綺麗な蛾を見つけました。

目はウサギのようにクリっとして可愛く、襟元のファーの様な毛がフワっとマダムのようです。
名前を調べると、アカハラゴマダラヒトリかキハラゴマダラヒトリのどちらかですが、
胴体の色を見ないと判別できないようです。
今度見たときは、そこまで確認しないといけないな。
Posted at 19:00 | 昆虫等 | COM(2) |
2014.05.22

サンショウクイ

Ashy minivet
山へ行くと、鳴きながら高いところを飛んでる姿をよく見かけます。

Ashy minivet
餌を見つけたのか、結構近くにとまりました。

Ashy minivet
すぐに雌も来て、羽繕いを始めました。
ペアで枝どまりはなかなか貴重なシーンです。
2014.05.20

キビタキ

Narcissus Flycatcher
この時期、大量に発生しているイモムシを捕りました。

Narcissus Flycatcher
結構綺麗な個体でした。
Posted at 05:44 | ヒタキ科 | COM(0) |
2014.05.14

キジ

Japanese Pheasant
早朝、お目にかかれたキジ。
最近は、イノシシ避けの柵が張り巡らされ、撮影がしにくくなりました。

Japanese Pheasant
草刈の後ですっきりしているはずが、どの画像も雑草がかかってます。

Japanese Pheasant
初めて正面から撮れましたが、やっぱりかかってます雑草が・・・。
Posted at 06:15 | キジ科 | COM(0) |
2014.05.03

コシャクシギ

Little Curlew
2週続けて大阪ではめったに見れない鳥を見ることが出来ました。
こちらも人は多く、撮れただけの写真に終わりましたが、
いろんな方とお会いでき、そっちの方で楽しんできました。

それにしても、目的の鳥の特徴とか、ぜんぜん知らずに来ている人の多いこと。
鳥の写真を撮ることの魅力って何?雛つぶし?

Little Curlew

Little Curlew
お恥ずかしい写真ですので、ちょこっとだけ。
Posted at 22:30 | シギ科 | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。