--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.29

オジロビタキ

Red-breasted Flycatcher
鳥を見始めた年の冬には、あちらこちらに来ていたこのオジロビタキ。
尾羽を振りながら、時には背中の方にまで尾羽を曲げる。
この時会えたのは雌タイプで、とっても地味だったけど
ヒタキ特有のふわっとした羽とそのしぐさは、派手な鳥にはない魅力を持っている。


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/127-56216c41
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリアーさんこんばんは。
私はオジロビタキ見たことは無いと思います。
また、住居の変更から葦原も遠距離になってしまい猛禽とも縁が薄くなってしまいました。
最近は「庭に来た(来る)鳥」をテーマに撮っています(といえるほどでは有りません)が、小鳥、うまく観察なり撮影できると、新しい発見がありますね。
この写真素敵ですね、不謹慎ですがこのままポケットに入れて持ち帰りたい衝動に駆られます。
素敵な写真お見せいただき、ありがとうございます。
Posted by shigerupapa at 2006.11.30 19:11 | 編集
今年は多いようですよ。
他にも珍しい冬鳥が多い年ですね!!
Posted by NIKE at 2006.12.01 08:04 | 編集
可愛いい おじょうちゃんという感じですね
3年くらい会ってないので、今季は会えると
良いなぁ(^_^)
Posted by kochan at 2006.12.01 21:58 | 編集
庭に鳥が来るなんて最高じゃないですか。
僕なんか家のアンテナにジョウビタキが止まった
だけでその日1日ハッピーです。
Posted by ハリアー at 2006.12.01 22:12 | 編集
今年はチャンスかも。
いい出会いを祈ってます。
Posted by ハリアー at 2006.12.01 22:15 | 編集
今の時期、何故か珍が多いですね。
冬鳥にも期待がもてそうです。
Posted by ハリアー at 2006.12.01 22:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。