--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.18

オオマシコ

Pallas’s Rosefinch
白銀の世界から戻って、真っ赤な鳥を撮りに行ってました。
以前、綺麗な雄がいたときには、バンディングにより全ての鳥に足輪がはめられてしまい、がっかりした思い出があります。
今回は、じっくり腰をすえて撮れたんですがそれでも・・・難しいですね。


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/138-1615f4bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オオマシコ、シャープですね。何時も珍しい鳥ばかりが並んで羨ましく拝見しています。香川のオオマシコ、ヤマガラの餌台に餌付いたと知人が話していました。同じような写真ばかりが並びそうです(笑)。
Posted by fukumaru at 2007.01.20 07:22 | 編集
シャープな写真が少なくて・・・、その中でも
なるべくシャープでスッキリしたのを選びました。
Posted by ハリアー at 2007.01.20 22:48 | 編集
オオマシコ、綺麗ですね。
「当たり年だ~」なんて言われていてもなかなか見る事ができませんでしたが、私も先日やっと見る事ができました。
…がこんな風に素敵には撮れませんでした(:_;)
Posted by OWL at 2007.01.21 22:22 | 編集
おはようございます。
オオマシコ、随分前に軽井沢の野鳥の森でみただけです。
餌がいっぱい蒔いてありそれでも夢中で撮った記憶があります。
こんな風に撮って見たい(見てみたい)です。
Posted by shigerupapa at 2007.01.22 05:39 | 編集
こんばんは。
綺麗に撮れてますね。(^-^)
今年はウソやオオマシコが多いのか、あちこちでよく出てますんで、比較的簡単に見れるのですが、綺麗に撮るとなると難しいですね。
ゴチャゴチャした所が好きなようで、なかなか抜けの良い所へ出てくれましぇん。(^^;
気が長くない私は、長時間粘れないので苦手な被写体です。(^^;
Posted by kuwa at 2007.01.22 19:46 | 編集
何年か前そんなことがありましたね。^^;
もう随分前のような気がします。
Posted by 旦那 at 2007.01.22 19:47 | 編集
次は何時見れるか分からないから、見れるうちに
沢山見ておかなければと思ってます。
でも、写真を撮るとなるとこれがなかなか、
沢山居るのにシャッターを切れないこともありました。
Posted by ハリアー at 2007.01.22 20:14 | 編集
軽井沢には、一度は行って見たいと思ってました。
勿論、目的はオオマシコです。
でも、その必要はなくなりました。(^▽^)
Posted by ハリアー at 2007.01.22 20:19 | 編集
この1枚の為に何枚シャッターを切ったことか。
もう笑うしかありません。
Posted by ハリアー at 2007.01.22 20:26 | 編集
以来のご対面で、撮れる時は撮れるだけの事で
3回を数えるお出掛けでした。
如何せんパターンが決まって仕舞い面白味の無い
写真が多いのが残念ですが、贅沢には切が無いものです!
Posted by Sparrow at 2007.01.22 20:35 | 編集
実は、このバンディングに偶然居合わせました。
正月の人の来ない時に、鳥を見るためのバードバスで、
かすみ網を張って全ての鳥にリングをはめたそうです。
バードバスでバンディングをするなんて、ちょっと酷いと思いました。

Posted by ハリアー at 2007.01.22 22:25 | 編集
仰るとおりです。
でも、憧れのオオマシコなんですよね。
贅沢な話です。
Posted by ハリアー at 2007.01.22 22:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。