--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.23

花火

20070523225852.jpg
毎年、近所ではこの時期にお祭りがありまして、今回初めて行って見ました。
これはその時の花火です。


20070523230542.jpg
久しぶりに70-200を持ち出しての撮影でした。
こうやって、違う被写体を撮ることは色んなレンズを使うので、カビ防止には最適です。


20070523231106.jpg
花火写真で大事なのは撮る場所です。
今回は友人と山から撮りました。
打ち上げポイントからは離れてますが、夜景が入って良い感じでした。



20070523231744.jpg
フィルムで撮ってる時には、多重露光で撮ったりしてましたが、デジタルにはその機能が無くて、
パソコンで加工しなくてはいけないんですね。
結果は一緒なんですが、それって、ちょっと抵抗があります。(4枚とも加工はなしです)

この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/159-fb6ab042
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
へ~この時季花火打ち上げてるんですね、綺麗です。(^^)
因みに露出時間ってどれくらいでしょう?
Posted by 旦那 at 2007.05.24 21:19 | 編集
お久しぶりです。
SSは、上から1.4、7.1、4.4、7.8でした。
7秒もシャッター開いてた記憶がないんで
すが、データを見るとそうなってました。
夜のバルブ撮影は予想以上にデータ処理に
時間がかかってるらしく、シャッターが切
れない時が何度かありました。結構電池の
消耗も激しく、撮りに行かれる時は予備の
電池もお忘れなく。
Posted by ハリアー at 2007.05.24 21:41 | 編集
すごく綺麗ですねぇ。
打ち上げ地点から全部入っていると雰囲気も全然違いますね。
私はこんな風に花火が綺麗にとれたためしがないです。
Posted by 探険隊隊長 at 2007.05.25 11:48 | 編集
もう花火の季節なんですね。
河内の人は気が早いとか・・・(^^ゞ
ニコンは多重露光できますんで、花火は多重で撮ってますが・・・キャノンにも付いてるものだと思ってました。
Posted by kuwa at 2007.05.25 18:21 | 編集
ハリアーさんこんばんは。
今日は(昨日からですが)よく働き???只今帰宅です。
一昔まえ、花火をバルブとズーム撮る「キャベツ撮り」がはやり私も挑戦しました。
でもいつの間にか廃れてしまいましたね。
やはり花火はこのように見るのが一番です。
以前の所轄で、花火の真下にいたことがあります。
カメラ持っていけばよかったと今でも後悔しています(バレたら懲戒物ですが)(汗)。
全天候が花火だらけ、ものすごい迫力でした(笑顔)。
Posted by shigerupapa at 2007.05.25 22:09 | 編集
花火って、見上げることが多いので、
なかなか全体を見ることが少ないですね。
この場所に連れて行ってくれた友人に感謝です。
Posted by ハリアー at 2007.05.25 22:36 | 編集
そうですか~、ニコンは多重が出来るんですね。
電池の残量表示とか、ニコンの方が便利な機能は多いのは羨ましいです。
キャノンは別の切り口で便利な機能を増やしてるみたいです。
Posted by ハリアー at 2007.05.25 22:41 | 編集
papaさん、お仕事お疲れ様です。
このときも、関係各署の方の警備
のお陰で無事に花火大会を終えられたようです。
キャベツ撮りって言うんですね。上手くいった
のがほとんど無いので、またチャレンジしよう
と思ってますが、そのためには、今度はもう少
し近くに場所取りしないと。
Posted by ハリアー at 2007.05.25 22:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。