--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.18

セイタカシギ

Black-winged Stilt
やわらかい光の時間帯で撮ったこの写真は、鳥が立体的に写り水面も落ち着いた色になりました。

Black-winged Stilt
日が高くなってからの写真は、なんだかのっぺりとした写真になってしまいました。
この時期、やわらかい光の中で撮れる時間は短く、
その中で良いショットを物にするのはほんと、難しいですね。

この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/180-3b48f86a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やはり水辺は斜光の方が鳥さんが際だちますね。
長いことセイタカシギなんて見てません。。。
Posted by まさ@浦河 at 2007.09.19 19:23 | 編集
やっぱり写真は光が大事ですね。
本州では、セイタカシギを見る機会が少し多くなりましたよ。
Posted by ハリアー at 2007.09.19 21:37 | 編集
時間帯で水面の写りは変ってくるんですね。
セイタカさん今年は関西でもよく見れてるんですかね。
Posted by ken at 2007.09.20 15:18 | 編集
なかなか光を旨くとらえるのは難しいです。
セイタカシギは、この夏も何箇所かで出ていたようですよ。
Posted by ハリアー at 2007.09.21 08:04 | 編集
セイタカシギ、良い感じです。今年は未だ見られていません。ハリアーさんの真似して、一枚撮影したいです(笑)。
Posted by fukumaru at 2007.09.21 23:03 | 編集
こんばんは。
こちらにも来てくれませかね、数日前からこの子と、タマシギさん探しています、いません。
代わりに「カラカラ」という篭脱け猛禽が見つかったりして。
いい雰囲気ですね、大好きです。
Posted by shigerupapa at 2007.09.22 20:31 | 編集
香川でまだ見れてないのは以外です。
もし出たときは、少し早起きですね。
Posted by ハリアー at 2007.09.23 21:48 | 編集
カラカラ、初めて聞く名前です。
見せていただきましたが、不思議な鳥ですね。
Posted by ハリアー at 2007.09.23 21:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。