--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.05

エゾフクロウ

Ural Owl
今回の撮影旅行で、一番感動したのはこの樹にいるエゾフクロウを見たときかもしれない。
山渓の本の表紙にもなり、それを見た時からチャンスがあれば是非行きたいと思っていた場所。
早くも願いが叶いました。でも、吹雪の為にあちこちの道が通行止めになり、ここに来るのを諦め
掛けましたが、迂回路を探し、なんとか日没寸前に到着、ぎりぎりシャッターを切ることが出来ました。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/206-b6897e25
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
エゾフクロウに会えたのですね。
なんか、それだけでも行って良かったと思えてしまいます(私が行ったわけでは無いけど)
良い旅でしたね。
Posted by はりー at 2008.03.06 09:23 | 編集
短い時間でしたが、エゾフクロウに会えて本当に嬉しかったです。
2年前にも別の所でも見ましたが、今回も感動は変わりませんでした。
Posted by ハリアー at 2008.03.06 21:35 | 編集
こんばんは。
良い雰囲気ですね、外は厳寒なのでしょうけど、この子の周囲だけは暖かい感じがします。

素晴らしいですね。
Posted by shigerupapa at 2008.03.06 22:18 | 編集
迂回路で行くのも大変だったんでしょうね。
でもこの子の写真が撮れて良かったですね。
Posted by ken at 2008.03.06 23:22 | 編集
ここも、指の感覚がわからなくなる位寒かったです。
どんどん日は暮れISO800で、SSが1/20を切った所で諦めました。
Posted by ハリアー at 2008.03.07 23:02 | 編集
二つの道が通行止めになり、少し戻った所の道は、通れると聞きそちらから行くことにしました。
Posted by ハリアー at 2008.03.07 23:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。