--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.10

タンチョウ

Red-crowned Crane
この日は旅行中で唯一の快晴の日。
でも、その天気を生かした写真が撮れなかった。

Red-crowned Crane
撮り尽くされたタンチョウの写真は、チョコッと撮っただけでは納得できる写真が撮れるはずも無く、
気持ちも昨日夕刻にしか撮れなかったエゾフクロウが気になって・・・。
ここを早めに切り上げてエゾフクロウの元に行きましたが、この日はお留守でした。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/209-c589058a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
北海道と言えばやっぱり探鳥さんですね。
仲良く2羽で絵になります。
Posted by ken at 2008.03.11 08:58 | 編集
こんばんは。
毎日ドキドキワクワクしながら拝見させていただいております。
タンチョウ、ですね北海道は。
さぁ、出かけますよ私も(笑顔)。
Posted by shigerupapa at 2008.03.11 19:14 | 編集
タンチョウの写真は難しいです。
沢山の傑作を見ているからかも知れませんが、
撮っていて、だめだな~って思ってました。
Posted by ハリアー at 2008.03.11 22:59 | 編集
冬の北海道だとコレは外せませんね。
今、野鳥園でもタンチョウの写真展してますが、銀塩でじっくり撮ってみたい鳥です。

Posted by kuwa at 2008.03.11 23:01 | 編集
北海道は被写体に困りません。
今から楽しみですね。
Posted by ハリアー at 2008.03.11 23:05 | 編集
やはりじっくり時間を掛けないとだめですね。
銀塩なら、雪の質感もいい感じに出そうです。
Posted by ハリアー at 2008.03.11 23:08 | 編集
今日もタンチョウを見に来ました(笑)
タンチョウは絵になりますね。
いつか撮りに行きたいな。
でも、その前に腕を磨かないとなぁ。
Posted by はりー at 2008.03.13 13:46 | 編集
写真、いいのが無くてごめんなさいね。
タンチョウは撮りやすそうで、結構奥が深い鳥です。
是非、撮りに行ってくださいね。
Posted by ハリアー at 2008.03.13 20:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。