--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.16

オオワシ 止まり物編

Steller's Sea Eagle
オオワシは、日本で見れるワシタカの中でもかなりフォトジェニック度の高い鳥だと思います。
黒っぽい胴体に、黄色い嘴と足、白い羽が映え、目もハッリキリと写ります。
Steller's Sea Eagle
まさか兄弟ではないでしょうが、全く同じ動きをしてました。

Steller's Sea Eagle
幼鳥、成長といろんなバリエーションが見れます。

Steller's Sea Eagle
何処かでゲットしてきた獲物。カラスに奪われまいと威嚇してます。

Steller's Sea Eagle
ほとんどを500mmで撮ったため、窮屈な画像が多くなりました。
こんな感じをもっと撮りたかったけど、どうしても目の前の近い鳥ばかり撮ってしまいました。
オススメレンズは100-400か300mmです。これは200mmでした。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/212-e4cf9726
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
ますます行きたくなりました、オオワシは過去に一度だけ、栃木県の日光市で出会ったきりです。

40Dと4005.6の組み合わせ、一脚を水平に付け肩の上に乗せファインダーをのぞく(クレー射撃のトラップのポジション)ようにするとブレません、大発見です。
もう一方のボディーとレンズと三脚、それと教えていただいた秘密兵器、出番が少なくなってしまいました。
Posted by shigerupapa at 2008.03.16 20:04 | 編集
なるほど~。
このスタイルで撮ってる人は見たことがありません。
papaさんが第一人者となり広げていってください。
Posted by ハリアー at 2008.03.16 20:13 | 編集
2羽のオオワシさん本当に兄弟みたいですね。
しかしこれだけたくさんいてると壮観ですね。
Posted by ken at 2008.03.16 22:00 | 編集
全部写ってませんが、もっと多い時もあるらしいです。
目移りしてしまいますよ、ほんと。
Posted by ハリアー at 2008.03.17 20:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。