--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.27

ノスリ

Common Buzzard
この冬はケアシノスリはどこにでも居るような年でしたので、普通のノスリはかえって新鮮でした。
去年はオオマシコが続出で、なんだか偏った変な傾向です。

この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/215-ee541ed1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
秋の鷹渡りで、逆方向から飛んで来るノスリをよく見てたので、今年は多いのかと思ってましたが、そうでもありませんでした。
一時期、ケアシばかりになったので、偶に見る普通のノスリは新鮮でしたね。
ぼちぼち夏の猛禽と入れ替わりに、また渡り始めるのかな。
Posted by kuwa at 2008.03.27 23:10 | 編集
ハリアーさん、こんにちは。
毎年なにかとても偏りがありますね。
北行きの際のさえぐささんのフォールドノートにオオマシコの名前もあったのですが写真にはならなかったのでしょうか?
今期は残念ながら大阪の高い山でもオオマシコに出会えませんでした。一瞬だけ20羽ほどいたことがあるようなんですが(しかもその日、私はその山にいたのに)。
Posted by 探険隊隊長 at 2008.03.28 12:45 | 編集
警戒心の強いノスリさん上手く撮られてますね。
ケアシさんは撮りそこねたと心配しましたが長いしてくれたのでなんとかなりました。
Posted by ken at 2008.03.28 16:05 | 編集
ケアシがあんなに沢山来るとは誰も思いもしなかったでしょう。
本当に楽しませてもらいました。
このノスリですが、既に居なくなってました。
しばらくお別れです。
Posted by ハリアー at 2008.03.28 19:37 | 編集
オオマシコは声だけでした。
さえぐささんはチラッと姿は見たようですが、
写真は二人とも撮れませんでした。
ま、これが例年どおりなのかもしれません。
Posted by ハリアー at 2008.03.28 19:42 | 編集
ケアシ、良かったですね。
ノスリにはまた来年、お相手願います。
Posted by ハリアー at 2008.03.28 19:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。