--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.20

サルハマシギ

Curlew Sandpiper
滞在時間が半日とか、1日いれば長い位。
そんな鳥だから、今までずっと見逃してきました。
一度は居なくなりましたが、とりあえず現地へ。
ラッキーにも又戻って来てくれ、5年越し?の願いが叶いました。

Curlew Sandpiper
少し大きめに。でも、3枚とも結構トリミングあり。

Curlew Sandpiper
綺麗な夏羽、でも羽の裏側は白くあっさりです。
最後に、いつもながらこういうチャンスを作ってくれた知人は感謝感謝です。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/223-7ac6fde3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
戻ってきたときは朝よりも近かったんですね(^^)。
粘ってみるものですね。
Posted by ken at 2008.05.20 21:24 | 編集
あの後、鳥は飛んで行くし、皆さんも撤収で、淋しかったです(^^;
Posted by 旦那 at 2008.05.20 23:18 | 編集
お会いできませんでしたが、思いを遂げることが出来ました。
今度は高い所でお世話になると思いますので、その時は宜しくお願いします。
Posted by ハリアー at 2008.05.21 17:58 | 編集
震災以後、行くチャンスを逃していました。
遠方など、チャンスがあれば、一度ご一緒ください。
Posted by ハリアー at 2008.05.21 18:03 | 編集
5年越しでしたか・・・それは、おめでとうございます。
この鳥、昔は大阪某所にも来てたのですが、この場所もここ数年ですっかり有名になり、干潟の中を歩き回り、鳥を飛ばしまくる輩が増え始めると、寄り付かなくなりました。
Posted by kuwa at 2008.05.24 21:06 | 編集
実は、ライフリストに記入しようとリストを見ると、
既に見ていました。でも、撮影はしていなかったようでした。
見ただけでは、記憶に残らなかったようです。

鳥を飛ばしまくる・・・他に見ている人が居ても平気でそういうことをする人がいますね。
Posted by ハリアー at 2008.05.24 22:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。