--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.18

サロベツ~ノゴマ

Siberian Rubythrost
場所を移動し、今回初めてのポイントに。
そこにももちろん全く花はない。でも、ノゴマが一羽、大きな声で囀っていた。
ほとんどがエゾニュウの枯れた枝先。でも、一度だけ緑の葉っぱの上で囀ってくれた。
Siberian Rubythrost
こっちは雌。
雄とは違う場所ですが、雌を見たのはこの1度だけでした。
雌は雄とは違い、囀る必要がないのか、低いゴチャゴチャしたところに居ました。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/233-180dfde8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリアーさん、こんばんは(*^_^*)

いつも全体のバランスを考えて鳥さんが
引き立つ撮り方をされてますね~
とても勉強になります。
でも実践となるとなかなか・・・(^^ゞ
ただ撮るだけで精一杯のアプシーとは
違いますね(^^ゞ
Posted by アプシー at 2008.06.18 22:09 | 編集
いえいえ、いい写真お撮りになってますよ。
バランスが気に入らなければ、トリミングで調整してください。
アカショウビン、いいな~。
Posted by ハリアー at 2008.06.18 23:08 | 編集
良いところに留まってますね。
こちらと違い良い雰囲気です。
Posted by ken at 2008.06.19 19:07 | 編集
こんなにきれいな写真が描ける人ゎ心もキレイなんでしょうね・・・なんだかとても癒されます(*^_^*) 
この写真を見ている時は時間が止まってすべて忘れさせてくれるような・・・
Posted by mimi at 2008.06.19 20:40 | 編集
公園で見るのとは又違うでしょ。
囀りもとっても綺麗ですよ。
Posted by ハリアー at 2008.06.19 23:33 | 編集
ありがとうございます。
何か忙しく、がむしゃらに撮り続けていたように思いますが、
そんな風に見てもらえるととても嬉しいです。
今思えば、とっても充実していたのかもしれません。
Posted by ハリアー at 2008.06.19 23:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。