--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.19

八ヶ岳とホオアカ

Chestnut-eared Bunting
夕刻、人が少なくなると鳥の警戒心も少し薄れて、今まで来なかったところに止まってくれる事があります。
この時はホオアカが杭に止まったので、急いで三脚を下げて、バックに八ヶ岳を入れてみました。
新鮮なアングルがお気に入りです。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/247-7ac50cb6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ホオアカさん絵になるところに留まってくれたんですね。
良い絵です。
Posted by ken at 2008.07.19 22:25 | 編集
私も最初は風景写真から入ったので
ノビタキやホオアカを撮る時に背景に
富士山を入れようとすると鳥が
小さくて何の鳥?になんてなってしまい
こんな写真に憧れます。
Posted by kochan at 2008.07.20 11:19 | 編集
こんな感じで撮れることは本当にまれです。
2.3カット撮ったら、直ぐに飛んでしまいました。
Posted by ハリアー at 2008.07.20 18:14 | 編集
富士を入れた鳥の写真はチャレンジのし甲斐がありそうですね。
レンズ-鳥-富士山との三つの距離が難しそうです。
Posted by ハリアー at 2008.07.20 18:24 | 編集
ハリアーさん、こんばんは(*^_^*)

やはり、風景の中の鳥さんは、いいですね~
私は、まだまだ絵になるのは撮れなくて
ただ撮ってるだけだと改めて思いました。
いいもの見せてもらうのが勉強ですね~
Posted by アプシー at 2008.07.20 21:10 | 編集
鳥が小さく写っていても、良い感じに撮れるチャンスって少ない様に思います。
これからも、こんな写真を心がけたいです。
Posted by ハリアー at 2008.07.21 20:06 | 編集
湿原の風景素晴らしいですね。
日本とは思えない絶景ですね♪
Posted by mimi at 2008.07.21 20:25 | 編集
今まで、ここの素晴らしさに気付かなかったのが残念です。
Posted by ハリアー at 2008.07.21 20:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。