--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.28

逆光のホオアカ

Chestnut-eared Bunting
鳥との距離はとても良い感じでした。といってもこっちの都合ですけど。
足の色が透けて綺麗だったので、鳥の色がつぶれない様に場所を変えながら撮ってみました。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/253-cfccf9db
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリアーさん、こんにちは(*^_^*)

な~んて綺麗なんでしょう~
逆光だからまた違った雰囲気ですね。
Posted by アプシー at 2008.08.02 17:21 | 編集
逆行は露出は難しいですけど結構いい絵になりますよね。
Posted by ken at 2008.08.02 20:24 | 編集
見てる時には、もっと足が綺麗に見えたんですが。
ギリギリの所を狙ったのでしょうがないですね。
Posted by ハリアー at 2008.08.03 20:11 | 編集
偶にはチャレンジしないとね。
Posted by ハリアー at 2008.08.03 20:13 | 編集
あの次の週2400mのお山に行きましたが、避暑地のバカンスに終わりました(笑)。ハリアーさんの画作りを真似しようと思いますがまだまだ修行が足りません。鳥がいなくても画になる腕が欲しいです。
Posted by ひたき一番 at 2008.08.04 22:14 | 編集
いえいえ、とんでもないです。
いつもひたき一番さんの写真を参考にさせて頂いてます。
来年の目標も頂きました。
Posted by ハリアー at 2008.08.05 18:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。