--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.27

アキアカネの産卵

s-DPP_0024のコピー
世間は秋の渡りの真っ最中と言うのに、昆虫写真です。
ノビタキを撮っていると、トンボが稲の上から卵を産み落としてるのが目に入りました。
水面に産み落とすものとばかり思っていたので慌ててその瞬間を写そうと狙いました。
雌の下のほうにほんの少し白い点が写ってます、これが卵です。
始めに見たときはもっと量が多かったんですが、既に産卵は終わりかけていたようでした。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/266-c16644c2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
トンボも経験してないはずなのに寒くなる前が解るんですね。
命つきる前に産卵を。
昆虫の一生も不思議ですね。
Posted by ken at 2008.09.27 22:45 | 編集
シオカラトンボは雄が雌の産卵をガードしてるように見えました。
種類によって違うんですね。
Posted by ハリアー at 2008.09.28 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。