--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.18

ナキハクチョウ

Trumpeter Swan
右のくちばしの黒い白鳥がナキハクチョウ(左はコハクチョウ)。日本ではまだ数例しか記録のない極めてまれな迷鳥。
期せずして見れた珍鳥は、英名のトランペッタースワンの名のとおり、時折聞かせるヴーッという鳴き声で僕らを楽しませてくれました。
この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/289-988056d9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
農耕地の白鳥も良いですね。
どの様に飛び立つのでしょか?
地べたをドタバタ走って、上がっていくのでしょうか。(^^ゞ
この近くに(米子ですが)2~3年住んでいた事もあり、前の記事の風景と言い懐かしいです。
この正月は色々入ってたようで、親戚も多いにで何か用でもあったら、次いでに行ったんですが・・・
宍道湖周辺も良いけど、中海も良いよん。


Posted by kuwa at 2009.01.18 21:38 | 編集
出雲の国はいろいろいてたんですね。
外見はアメリカコハクチョウみたいですね。
Posted by ken at 2009.01.18 22:28 | 編集
飛び立つところまでは見れませんでしたが、
ドタバタは間違いないでしょうね。
2.3年とはいえ、いいところに住まわれてたんですね、
今度行くときはゆっくり泊まりで行きたいです。
Posted by ハリアー at 2009.01.18 22:44 | 編集
一番のお目当ては見れなかったんですけどね。
アメリカは嘴の基部に少し黄色が入るんです。
こっちは真っ黒で、かみ合わせの根元が少し赤いのが特徴です。
それと、ナキハクチョウの方がかなり大きいです。
アメリカコハクチョウをナキハクチョウと思って撮ってた人が、何人か居られるみたいですよ。
Posted by ハリアー at 2009.01.18 22:50 | 編集
たぶん私がこのハクチョウの第一発見者だと思われます。
2008年12月20日に発見して、びっくりして日本野鳥の会に報告しました。
土日になると、多くの車列に囲まれかわいそうなきもしますが・・・。
Posted by roadrunner at 2009.01.19 21:49 | 編集
珍しい鳥が居る所には、どうしても人が集まってしまい、
鳥にプレッシャーがかかるのではと思われるお気持ち、わかります。

この時は、5,6人で撮ってましたが、向こうから近づいてきて困るほ
どで、この写真は後ろに下がって撮りました。

白鳥は、脅かさずに静かに見ている限りあまり影響はないと思いますが、
車の止め方など、周辺へのマナーも大事だと思います。
Posted by ハリアー at 2009.01.19 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。