--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.03

親鳥に緊張走る!

Brown Hawk Owl
雛の写真を撮った少し前、カラスが雛を襲いに2羽飛んできました。
親と雛は2箇所に分かれていましたが、そのうちの一羽の親鳥が
雛を守るため、カラスを追い払いにかかります。
勿論、親鳥は雛を守り抜きました。写真はそのときのカラスを睨んでるところです。
そのときの緊迫感が伝わるでしょうか?
この記事へのコメント
 こんばんは。
 今夏のこちらのアオバは不発気味のまま終わってしまいました。残念なシーズンとなりました……。
 前の子アオバ、時間の選び方がいいですね。そしてこの一枚は、狙い通りに緊張感が感じられます。アオバの表情や視線だけでも分かるのですが、構図が更にその緊迫感を盛り上げているのだと思います。
Posted by birrrd at 2009.09.03 22:19 | 編集
巣立ちしたアオバズクさん結構大きそうですがカラスは襲ってくるんですね。
親は大変ですね。
Posted by ken at 2009.09.04 08:17 | 編集
アオバがだめでも、エゾがありますよね~。
これはとっても羨ましいことです。

本土のアオバも偶には夕暮れから撮るのもいいものです。
なんといっても、このころの昼間は暑いですからね。
この日はたまたま、いい瞬間に出くわしラッキーでした。
Posted by ハリアー at 2009.09.04 21:44 | 編集
雛はかなり飛び回ってましたから、そこそこ大きかったです。
カラスの襲撃はこれ以来無く、アオバズク一家は、一羽もかけることなく、旅立ったようです。
Posted by ハリアー at 2009.09.04 21:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。