--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.29

飛んでるミヤコドリ

Eurasian Oystercatcher
オートフォーカスがいいと評判の7D。
それでも、いまだに飛び物はもの凄く苦手です。
着陸寸前にやっとピントが来てくれた貴重なショットを!
この記事へのコメント
青空バックに良いですね。
都鳥さんは夕方撮っただけです。
小さな鳥さんの飛びものは7D+純正レンズでもきびしいですか。
Posted by ken at 2009.10.30 07:49 | 編集
過去の写真を拝見して、飛びモノが苦手とは思えませんが・・・(^^;


Posted by kuwa at 2009.11.01 19:17 | 編集
着地シーンはかっこいいので着地寸前でピントが来るなんて素敵じゃないですか。
ニコンでは着地が近づくにつれて全然ピントが合わなくなります。
Posted by 探険隊隊長 at 2009.11.02 17:54 | 編集
飛び物は、やはり背景が空から海に変わるとそちらに引っ張られます。
それはマ-ク2のときでも同じでした。
被写体がもう少し大きければ、良かったのかもしれません。
Posted by ハリアー at 2009.11.02 22:52 | 編集
実はかなりの没画像が・・・。
歩留まり悪すぎです。
Posted by ハリアー at 2009.11.02 22:54 | 編集
たぶん、これはマニュアルだったと思います。
しばらく追いかけて、着地ぎりぎりでピンとが合いました。
Posted by ハリアー at 2009.11.02 22:58 | 編集
まだまだ、マークⅡは手放せませんかね。。。(^^;
Posted by 旦那 at 2009.11.05 23:44 | 編集
あまりトリミングされない旦那さんにとっては
微妙かもしれません。
Posted by ハリアー at 2009.11.06 18:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。