--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.21

アメリカコハクチョウ

Tundra Swan
今まで遥か遠くに居るのしか見てなかった鳥です。
しかし、アメリカとまで別の名前がついてるのに、亜種というのはしっくりきません。

Tundra Swan
コハクチョウにいじめられてました。
アメリカコハクチョウの方が少し大きいのに、小さいコハクチョウにやられっぱなしでした。
左の2羽がアメリで、右の1羽は普通のコハクチョウです。

Tundra Swan
頭でどつかれ、

Tundra Swan
蹴りまで入れられてます。
やはり別種だからではないでしょうか?結構ひどい仕打ちを受けてました。

この記事へのコメント
白鳥さんのんびりしてそうなイメージですが結構怖いんですね(^^;)。
Posted by ken at 2010.01.22 07:11 | 編集
ハリアーさん、こんばんわ。
やっぱり、クチバシの色合いが違うのですね。
先日、コハクチョウの群れに、オオハクチョウが二羽混ざっているよ...と言うので見てきましたが、あまりいじめられているようではなかったです。
最初、少し離れたところへ二羽で泳いでいったのですが、そのうち混ざってました。
アメリカコハクチョウは可哀想ですね。
それとも、愛情表現なのかな?
Posted by はりー at 2010.01.22 22:49 | 編集
kenさん、こんばんは。

サギでも、荒っぽく沈められてるときがありますね。
Posted by ハリアー at 2010.01.22 23:06 | 編集
はりーさん、こんばんは。

このときは本当に執拗にいじめられてるようでした。
もう一羽のアメリカコハクチョウは「もうやめて!」って言ってるようでした。
Posted by ハリアー at 2010.01.22 23:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。