--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.30

光と影と白飛びと・・・

Landscape Image
デジタルになって、その場で画像が確認できるけど、それでも自分の思う露出が表現出来ない。
当然腕も未熟で、いまだにデジタルを物に出来てないと言う事です。
この記事へのコメント
斬新な作品ですね。
白飛び限界はカメラに表示されるヒストグラムもあてにならないので難しいですね。
Posted by 探険隊隊長 at 2010.06.01 10:39 | 編集
隊長さん、ありがとうございます。

鳥が思うように撮れない時は、こんなことやってます。
ポジと同じ様なイメージで撮れると最高なんですが、程遠いです。
Posted by ハリアー at 2010.06.01 19:27 | 編集
こんばんは。
デジタルの場合、露出だけを変えても基本的にラチチュードの狭いポジフィルムと同じにはならないですね。
ダイナミックレンジ(フィルムで言うラチチュード)を狭くし設定するなどして(各カメラによって違うでしょうが、高コントラストの設定があるはずです。ただメーカーに拠ってこの設定は色もドギツク設定されている事が多いですから、後で彩度を落とす必要もあるかと)、必要ないアンダー部を潰してしまうと良いかと・・・
ただ単にマイナス補正しても、全体が暗くなってしまいます。
(RAWだと、後で再現したい部分だけ持ち上げる事も可能ですが)
デジタルは、ネガフィルムと同じと考えていた方が良いと思います。
Posted by kuwa at 2010.06.01 22:16 | 編集
kuwaさん、ありがとうございます。

デジタルは別物と分かってはいるのですが、
風景では、やはりポジのイメージを追ってしまいます。
Posted by ハリアー at 2010.06.03 20:09 | 編集
色はデジでも銀塩でも難しいですよね。
昔現像引き延ばしをしてたときネガもしてましたがいっぱいフィルターを組み合わせて色をだしてました。
ポジと言えばペンタから次に出るカメラはリバーサルモードを持ってるのでこれ以降出るカメラはカスタムイメージに含まれるんでしょうね。
ベルビア調とのことですがどれぐらい色がでるんでしょうね。
Posted by ken at 2010.06.06 19:22 | 編集
やはりベルビア調があるということは、フィルムと同じ色調を求める人が多いということですね。
ただただどぎつい色にならないといいですね。
Posted by ハリアー at 2010.06.06 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。