--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.29

ノスリ

20051128234142.jpg
ノスリは,何度かネズミ?を狙って地面に着地してましたが、失敗していました。
鳥や他の生き物にとって貴重な里山は、時に道路建設や宅地造成で跡形も無く消えていく時があるそうです。
今後も、こういう里山は無くなり続けるんでしょうね。


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/42-121fd584
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
里山は人が手入れをしてはじめて成り立つ山ですから、危険とか怖い場所でなく、こうして人とノスリとかと共生できる場であり続けてほしいものですね。
Posted by まさ@浦河 at 2005.11.29 22:27 | 編集
ハリアーさん、こんばんは。
竹林とノスリ、面白いですね。
残念ながら、この様な里山は無くなっていきますね。
地主側に立って考えると、杉山とかなら持ってても少しは金になるんだけど、雑木林は金にならんし、手入れするのも大変なので、デベロッパーから声が掛かれば売ってしまうのでしょう。
Posted by kuwa at 2005.11.30 00:07 | 編集
自然観察の森というのができたのですが、昨年そこで初めてノスリを見ました。
里山が再現されている様なところです。
いつまでもこういう活動が続いて広がっていくといいですね。
Posted by OWL at 2005.11.30 01:26 | 編集
ハリアーさん、こんばんは
最近絶好調ですね!!猛禽続きで鳥見最高では?、これからも素敵な写真沢山撮って見せて下さい。
私が5年前に観察撮影していた里山もノスリの居場所が無くなり今では姿見れなくなりました。しかし少し離れた場所で毎年逢えます。鳥達も環境に適応しようと必死で頑張っています。応援したいですね。
Posted by fukumaru at 2005.11.30 23:43 | 編集
まささん、こんばんは。
こういう所は気持ちも落ち着きます。
いつまでも残って欲しい環境です。

kuwaさん、こんばんは。
後継者の問題もあったりして、難しいみたいですね。

OWLさん、こんばんは。
復元される数の何倍もの里山が失われていると思います。
まずは、無くさないことを希望します。

fukumaruさん、こんばんは。
ちょっと怖いくらい猛禽づいてます。
鳥も適応できなければ自然と数が減っていく・・・。
なんとかがんばってもらいたいです。



Posted by ハリアー at 2005.12.01 21:41 | 編集
バックの竹林、良い感じですね~!!
良い出会いを、いっぱいされてますね(^^)
今日はお休み......息子がお昼寝中ですので、こんな時間に訪問させていただきました。では、では.....私も昼寝します…(__).。oO
Posted by さえぐさ at 2005.12.04 15:15 | 編集
さえぐささん,ありがとうございます。
今朝は凍りも貼り,冬本番に突入です。
これからの雪景色が楽しみです。
Posted by ハリアー at 2005.12.05 08:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。