--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.20

ハヤブサ雄

20060220194320.jpg
香川シリーズ~その2~
今回、一番見たかったのがハヤブサでした。
家の近くでは、焼却場にやってくるのが見れるんですが、
やはり、ハヤブサといえば断崖絶壁にいるのが良く似合う。
今回、そんなハヤブサにピッタリの場所に案内していただきました。
しかし、それを撮りたければ、自分も同じような場所で三脚を構えなければならないということです。
人一倍高い所が苦手なのに、それはそれは怖かったです。
でも、希望が叶って嬉しかった~。

この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/58-e8edfe4c
この記事へのトラックバック
1月4日にハヤブサの捕食シーンを目撃した数日後に山の中腹の枯れ木に止まるハヤブサを見つけました。その後、同じ枝に何度かとまっているのを目撃しています。あの枝は山を登れば見
海辺のハンター(ハヤブサ) | こんなん撮ってます at 2006.02.21 21:51
この記事へのコメント
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。僕もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)
Posted by 鈴木 at 2006.02.20 20:17 | 編集
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!
Posted by ぬりかべ at 2006.02.20 20:17 | 編集
こんばんは。
四国シリーズ、良いですね。
ミサゴ、ハヤブサ共に素晴らしい。
遠征されて、限られた時間内でモノにされるのは流石です。
シリーズは、まだ続くのかな。。
Posted by kuwa at 2006.02.20 21:24 | 編集
ハヤブサはなんとしても撮りたかったんです。
しかし、そこそこの距離を保つのって難しいですね。
シリーズもう少し続く予定です。
Posted by ハリアー at 2006.02.20 22:09 | 編集
ハリアーさん、こんばんは
お気に入りの一枚が出来て良かったですね!!。四国シリーズ楽しみにしています(笑顔)。
Posted by fukumaru at 2006.02.20 23:17 | 編集
本当なら、飛び出しも撮れたはずだったんですが。
腰が引けてしまって。情けない。
でも、十分良いのが撮れたと思ってます。
Posted by ハリアー at 2006.02.21 19:00 | 編集
目もくらむような断崖っていう感じのところでしょうか?
四国も楽しそうですね(^^)b
Posted by fukino at 2006.02.21 19:47 | 編集
やっぱり断崖絶壁のハヤブサ いいですね~。ハリアーさんのハヤブサに後押しされるように、私もブログにハヤブサをアップしてしまいました。(^^ゞ
Posted by Naokita at 2006.02.22 12:24 | 編集
やっぱりね~、Naokitaさんとこの環境なら
いるような気がしてました。
行ったことないですが。
自分のフィールドで撮れるっていいですね。
Posted by ハリアー at 2006.02.22 21:00 | 編集
かわいいかわいい
眠そうな目がなんとも言えない
いいなぁー
Posted by Lady-e at 2006.02.22 21:15 | 編集
怖い思いした甲斐がありますね(^_^) 断崖絶壁を目線で、良い位置ですね。
Posted by kochan at 2006.02.22 22:01 | 編集
Lady-eさん、ありがとうございます。
この日の雄は目がトロンとしてた気がします。
と言っても、2日しか見てませんが。

kochanさん、こんばんは。
中々無いですよね、こんな位置で撮れること。
貴重なシーンが撮れました。
Posted by ハリアー at 2006.02.22 22:56 | 編集
 こんにちは。

 ホントに断崖というにふさわしい感じがひしひしと感じられます。下は海ですか?私も前任地では海蝕崖にあるハヤブサ場を見ましたけど、何年か前に転落死があったと聞きました。話半分としても信憑性がある感じで、それ以来ハヤブサにはあまり食指がわかなくなりました(笑)。
Posted by birrrd at 2006.03.21 11:39 | 編集
下は海ではないです。
足場は十分あるのですが、おそらく落ちたら怪我では済まないでしょう。
しかし、この距離で、しかも目線で撮れるチャンスに
落ち着きながらも、我を忘れてシャッターを押してました。



Posted by ハリアー at 2006.03.21 16:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。