--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.03

ヤマドリ

20060402224855.jpg
『山の神』とも呼ばれているヤマドリは、出会うことも難しい鳥です。
今回は偶然にも雄2羽と遭遇。車で牽きそうなくらい近くにいたのでそれは焦りましたよ~。
500mm×1.4では間違いなくはみ出してしまうので、まずは着いているテレコンをはずして、
窓枠にレンズを置いてシャッターを切りました。でも、夕方のような明るさしかなく、雨も降ってるので
シャッタースピードが上がらず、1/20や1/50を行ったりきたり。お陰でブレブレでした。
今度、この『山の神』を撮るチャンスがあったら、もう少しその名にふさわしい写真を撮ってみたいです。


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/69-ea305af4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリアーさん、こんばんは
ヤマドリ、ゲットおめでとうございます。見る事は出来ても写真に納める事が難しい鳥ですね。
Posted by fukumaru at 2006.04.04 19:48 | 編集
おそらく今まで3,4回しか見てないと思います。
一羽は直ぐに藪の中でしたが、残りの一羽は
道路で何かを食べてました。
この鳥にしては、長い時間見れた気がしました。
Posted by ハリアー at 2006.04.04 22:27 | 編集
素敵な出会いでしたね。
林道を走っているとき車の前に出現、フロントガラスを割るわけにもいかず、涙をのんだ記憶があります。
いつかは撮影したいです。(^^♪
Posted by Naokita at 2006.04.05 12:27 | 編集
何を隠そう、最初に撮った写真はフロントガラス越しでした。
さらにテレコンも付いてましたましたので、
これがヤマドリかと思う画像になってました。
Posted by ハリアー at 2006.04.05 20:47 | 編集
ハリアーさん、こんにちは!

やまどり見たことありませーん。
なかなか明るい時間に、開けたところに出てきてくれないです。

なんだかんだ言っても、バッチリ撮ってますね。
さすが!
Posted by @やぎ at 2006.04.06 00:17 | 編集
ヤマドリって火の鳥のようなきれいな鳥ですね!
いつかは私も出会って、こんな風に写真に収めてみたいものですが難しそうですね(^^:
Posted by fukino at 2006.04.06 20:58 | 編集
そうですよね、見れてもちらっと横切る程度が普通ですからね。
この時は、何故だか逃げなかったんでラッキーでした~。
Posted by ハリアー at 2006.04.06 21:06 | 編集
ヤマドリの飛んでる所は、本当に火の鳥のようでかっこいいですね。
機動力あるfukinoさんのカメラなら、きっといい瞬間を物に出来ますよ。
Posted by ハリアー at 2006.04.06 21:19 | 編集
ハリアーさんこんばんは、ヤマドリは「火の鳥」と呼ばれています、沢を下るときは本当に真っ赤に見えます。
それと、真冬は静電気で青白く光ることもあるとか。
群馬の県鳥です、こちらには言い伝えが沢山あります。最近は幻の鳥になりつつありますが。
写真、お見事です。
Posted by kumikopapa at 2006.04.06 21:54 | 編集
青白く光るとは凄いですね!始めて知りました。
ヤマドリってキジとは違う、高貴なイメージと
神秘な雰囲気が、いろんな言い伝えを生むんでしょうかね。
Posted by ハリアー at 2006.04.06 22:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。