--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.07

アオジ

Black-faced Bunting
この写真は去年、長野で撮った写真です。
日の出と同時に歩き出すと、いきなり綺麗なアオジが囀ってます。
でも、気持ちは日頃撮れない鳥を目指していて先に行きたいのですが
綺麗な声と、ファインダーを覗いた時の美しさに
暫らくここに釘付けになってました。


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/85-f54dba45
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
これじゃ、足が止まりますね
何回も撮ってる鳥でも、ファインダーを覗いて
綺麗だと、その鳥が移動するまで撮ってしまいますね。(~_~)
Posted by kochan at 2006.06.07 22:49 | 編集
まさにその通りです。
反対側に飛んで行くまでの間、
じっと見入ってしまいました。
Posted by ハリアー at 2006.06.07 23:01 | 編集
まだ地鳴きしか聞いたこと無いんですよ。
綺麗な声なんですね。
こんな風に囀っていたら絶対足を止めますよ!
Posted by OWL at 2006.06.08 00:06 | 編集
おはようございます。
アオジの囀りが聞こえてきます、こちらでは日光まで行かないと逢えません。
次回、長野へお出かけの時は、声をかけてください、隣の県です(といっても長野は群馬の数倍あります)。
Posted by kumikopapa at 2006.06.08 05:49 | 編集
あの複雑なさえずりの声が聞こえてきそうです。
やっぱ高原でさえずる姿はいいですね~
Posted by Naokita at 2006.06.08 19:35 | 編集
始めの頃は、アオジはチッチッとしか鳴かない
鳥だと思い込んでました。アホデスネ。
OWLさん、冬のアオジしかご存じないのでしたら、
アオジの1年で一番輝いてる瞬間も見て欲しいですね。
Posted by ハリアー at 2006.06.08 20:02 | 編集
ありがとうございます。
是非、実現させたいですね。
Posted by ハリアー at 2006.06.08 20:06 | 編集
やっぱり囀りはいいですね。
えーっと・・・どんな囀りだったかな~。
1年経ったら忘れちゃった。
また行かなくっちゃネ。
Posted by ハリアー at 2006.06.08 20:09 | 編集
ハリアーさん、こんばんは
表紙のコメント通り週2UPされて、ホオアカ、アオジ、良い雰囲気です(笑顔)。
Posted by fukumaru at 2006.06.08 22:56 | 編集
グキッ!
週2でもきついです。
そろそろ鳥以外のネタに頼るかも知れません。
Posted by ハリアー at 2006.06.09 09:06 | 編集
アオジの囀りいいなぁ~。
私の写真は冬場、薮の中をチョロチョロしてるのばっかり。

あぁ、遠征したくなってきた。
Posted by @やぎ at 2006.06.09 23:38 | 編集
何時も信州の某所では、囀っている所を撮りますが
アイリンクに白い色が無いか確かめては溜息です!
Posted by Sparrow at 2006.06.10 00:22 | 編集
@やぎさんも行かれる時はやっぱり長野でしようか?
あそこはやっぱりいいですね。
Posted by ハリアー at 2006.06.10 21:14 | 編集
アオジとは似てるようで、やっぱり違いますね。それからノジコって日本固有種なんですね。
そう考えると、ますます撮りたい気持ちが募ります。
Posted by ハリアー at 2006.06.10 21:20 | 編集
そそ、長野のあそこに行きたいなぁ。
けど、片道300kmUPなので、おいそれとは行けません。
比較的近くの、富士山周辺で我慢するかぁ。

興奮して眠れない・・・。明日起きられないよぉ。
Posted by @やぎ at 2006.06.13 03:03 | 編集
「富士山周辺で我慢するかぁ」なんて言ってみたいですね~。

サッカー、逆の意味で興奮したいですね。
Posted by ハリアー at 2006.06.13 22:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。