--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.16

アオバズク

Brown Hawk Owl
やっと季節の鳥が撮れました。
アオバズクは何時も気にしている所があるのですが、そこは雄と雌が
揃わなかったらしく今年は別の場所での観察になりました。
珍しい所では、昼間にセミを獲る所が見れたこと。
昼間に狩をすることがほとんど無いアオバズクが、いきなり飛び出してセミを鷲づかみにして
食べてました。雄はよっぽどお腹が空いていたのでしょうか。しかし、この時期そのセミ以外
鳴き声が一つもしないのはどうなってるのか?雛の主食のセミが捕れなくて餌は足りてるの
か、とても心配です。                            (写真はお父さんです)


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/95-c3c9323f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリアーさん、おはようございます。
本当に今年はセミの鳴き声を聞くのが少ないような気がしますが如何ですか?毎年アオバが巣立つ頃にはアブラゼミが相当見られたのに今年は見当たりません。アブやカブトムシ、蛾を食べているみたいです。
Posted by fukumaru at 2006.07.17 06:45 | 編集
お久しぶりです。
アオバズクを始め、いつもいい写真を見せていただいて、ありがとうございます。

いまさらみたいで恐縮ですが、日本の鳥2005でハリアーさんの作品を見せていただきました。
2枚も入選なさって、おめでとうございます。

写真展をしている会場の控え室に、写真集やら作品やらがたくさん持ち込まれます。
昨日、日本の鳥2005が来ました。
田舎暮らしで本屋さんなどありませんもので、昨日始めて、2005を手にしました。

いつもながら、オオハシもオグロもいい作品ですね。逆光の輝きもさることながら、「間」というか鳥さんの背景の空間のとらえ方が絶妙ですね。

仲間に、ハリアーさんの作品を見かけたら、絶対覚えて置いた方がいい、必ず参考になるからと力説しておきました。
これからも、いい作品をたくさん見せてください。
Posted by のぶき at 2006.07.17 10:59 | 編集
今朝も見てきましたが、雛はまだでした。
巣の下にはセミの死骸と蛾の羽が落ちてました。
夜に行けばいろいろ分かるんですが、
今回は行ってません。
Posted by ハリアー at 2006.07.17 20:00 | 編集
お越しいただきましてありがとうございます。
入選した写真は、どれも思い入れのある
写真ですが、2作品も載るとは以外でした。

のぶきさんや皆さんの参考になる写真はありませんが、
そう言って頂ける写真を目指してがんばります。

写真展は行けませんが、UPされる写真、楽しみにしています。
Posted by ハリアー at 2006.07.17 20:16 | 編集
私も見れました(^^♪
いきなりブンと飛び立って蝉をとっ捕まえて
枝に止まって食うのかなぁ?と思っていると
そのまま巣穴へ突入しました^^;
もしかしてまだ雛が残っていたんでしょうか・・・
Posted by fukino at 2006.07.18 21:21 | 編集
アオバズクの季節ですね。
私の観察している所は昼間ず~と寝ています。
まあ、当然ですが。。。(゚-゚)

ハッ(゚o゚)池の北の畑に居たのが、舞い戻ったとか。。。
Posted by 旦那 at 2006.07.19 16:24 | 編集
おー!そちらでも見れましたか。
ビックリしたでしょうね。
巣の中に・・・居るんでしょうね、もう一羽。
貴重な体験ですね。
Posted by ハリアー at 2006.07.19 19:32 | 編集
普通はそうですよね。
でも、この時はほとんど起きていて、
退屈しませんでした。

蓮の鳥、「何でまた」って思ってます。
熱は冷めましたが、時間があればって所です。
贅沢ですね。
Posted by ハリアー at 2006.07.19 19:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。