--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.24

巣立ち雛

アオバズクの雛
先週に続き休みはアオバズク三昧でした。
この雛、まだ巣立つには早いように思うのですが、
強い好奇心からか、夕方、親に誘導されたわけでもないのに、
巣から自力で這い上がり、結局翌朝、地面に落ちていたそうです。
猫に狙われそうだったので、木のこぶに上げてもらいましたが、
恐怖心のためか、あまり動かず、ひと気が少なくなった時、
少しずつ木を上り始めたそうです。

ここの雛は4羽。餌となるセミが少ない為か雛の成長が
遅いみたいで、もう暫らく親の苦労は続くようです。


この記事へのトラックバックURL
http://harrier.blog15.fc2.com/tb.php/97-0f4c2048
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いろんなサイトで見かける雛よりは少し幼く見えますね。
目も鋭さより可愛さを強く感じます。無事に育ってほしいですね。(^^♪
Posted by Naokita at 2006.07.24 12:31 | 編集
 こんにちは。
 そちら(=都会)にもいるんですね。当地にもいますよ。去年だと7月末に出てきて一週間と持たずに森の奥へ去っていきました。都会だと行き先がないのでは???結構長く見られるんでしょうかね?
Posted by birrrd at 2006.07.24 16:56 | 編集
産毛にまんまるオメメがかわいいです♪
カメラのレンズに興味深々なのかな?

私は、アオバズクには振られっぱなし。
最近鳥運がないようです。
Posted by @やぎ at 2006.07.24 18:38 | 編集
猫やカラスにやられなくて良かった(^^)
顔の周りのもじゃもじゃの産毛がかわいいですね♪
Posted by fukino at 2006.07.24 18:58 | 編集
やっぱり幼すぎますね。
頭の産毛が無くなってから巣立ち
して欲しかった。
Posted by ハリアー at 2006.07.24 19:36 | 編集
山が近いと、巣立ってから1週間以内に
山に帰ることもあるそうですね。
ここは街中なので、ちゃんと飛べるようになってから
移動すると思いますので、少しは長く居てくれると思います。
Posted by ハリアー at 2006.07.24 19:40 | 編集
アオバズクのポイントは何箇所もあるので、
振られると言うことはないですが、枝被りなく
スッキリ撮れる事は少ないですね。
Posted by ハリアー at 2006.07.24 19:43 | 編集
ちょっと可愛そうでした。
人が沢山居る中、中々眠ることも出来ない
ようでした。沢山のカメラマンや観察する人、
下を走り回る子供たち。
なんとか自力で早く高い所に戻って欲しいです。
Posted by ハリアー at 2006.07.24 19:50 | 編集
こんばんは
アオバズクの無事な巣立ち良かったですね!!。皆さんも書かれているように、綿毛が多く未だ暫く洞に居ても可笑しくないような風貌ですね、それでも巣立つ自然の凄さ頭が下がります。無事に育ってくれる事を香川の地より祈っています。
Posted by fukumaru at 2006.07.24 22:23 | 編集
巣穴にいる雛2羽も良く動いてます。
こっちはもっと産毛が多いので、
もう少し巣穴でおとなしくしてくれたらと思います。
Posted by ハリアー at 2006.07.25 12:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。